1. トップ
  2. 料理・レシピ

電子レンジでつくれる和風ガパオライス。ナンプラーも不要

ESSE編集部
2020.01.28
  • この記事を
    シェア

時間がないときは、野菜やタンパク質が一気にとれる「ご飯もの」が便利。しかもそれが電子レンジで調理できたら、ラクなうえに洗いものも減ります。

ツイッターで日々レシピが大量リツイートされている料理コラムニストの山本ゆりさんに、ボリューム満点のレンチンスタミナ飯を紹介してもらいました。

エスニック調味料は買う必要なし!和風ガパオライス

和風ガパオライス
エスニック調味料は不要。レンチンでつくる和風ガパオライス

「家にあるものを駆使して再現したなんちゃってガパオライス。クセがないのでお子さまにも」と紹介してくれたガパオライス。人気のタイ料理をさっぱりと親しみやすい味に。

下で紹介しているレシピの加熱時間は600Wを基準にしているので、500Wの場合は1.2倍、700Wの場合は0.8倍を目安に加熱してください。

●ガパオライス

【材料(2人分)】

・温かいご飯 茶碗2杯分
・鶏ひき肉 150g
・パプリカ(赤、黄) 各1/4個(各40g)
・A[オイスターソース、レモン汁各小さじ2 砂糖、しょうゆ各小さじ1 片栗粉小さじ1/2 ニンニク(チューブ)、ショウガ(チューブ)各1cm ラー油少し]
・青ジソ(ちぎる) 8枚
・温泉卵 2個
・粗びきコショウ(黒・あれば) 少し

【つくり方】

(1) パプリカは1cm角に切る。

(2) 耐熱容器にひき肉とAを入れてからめ、(1)をのせる。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で4分ほど加熱する。レモン汁やオイスターソース、ラー油を合わせることで、ナンプラーがなくてもエスニック風味に。

(3) 青ジソを(2)に加えて混ぜ、器に盛ったご飯に温泉卵と一緒にのせる。コショウをふる。

[1人分501kcal]

食欲をそそる焼き肉ライス

焼肉ライス「バターはかたまりのままでOK! 仕上げに加えて余熱で溶かし、風味を移して」と紹介してくれた焼き肉ライス。ニンニクバターのがっつり味にたっぷりのネギがアクセント。

●焼き肉ライス

【材料(2人分)】

・温かいご飯 茶碗大2杯分(400g)
・牛バラ切り落とし 120g
・焼き肉のタレ(市販品) 大さじ2
・万能ネギ(小口切り) 10本(30g)
・A[バター大さじ1 顆粒鶏ガラスープ大さじ1/2 ニンニク(チューブ)1cm]
・塩、コショウ、粗びきコショウ(黒) 各適量

【つくり方】

(1) 牛肉は1~2cm幅に切る。

牛肉に焼き肉のタレをからめる(2) 耐熱ボウルに(1)を入れ、焼き肉のタレをからめる。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。ラップを外して、ご飯、万能ネギ、Aを入れて混ぜ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で3分30秒加熱する。牛肉に、焼き肉のタレをしっかりからませる。先に一度加熱することで生焼け防止に

(3) 塩、コショウを加えて混ぜ、器に盛りつけ、粗びきコショウをふる。

[1人分646kcal]

※電子レンジで加熱する際は、付属の説明書に従って、高温に耐えられるガラスの器やボウルなどを使用してください
※電子レンジの機種や、肉等の素材の大きさにより、表記の加熱時間で中まで火がとおっているか確認し、とおっていないようであれば、様子を見ながらさらに加熱してください
※液体を電子レンジで加熱した場合、取り出して混ぜるときに、場合によって突然沸騰する(突沸現象)可能性があります。できるだけ口の広い容器に入れ、粗熱をとってからレンジから取り出すなどご注意ください

<レシピ/山本ゆり 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

【この記事も読まれています】