納豆と卵を電子レンジでチン!やる気がない日の納豆雑炊
ESSE編集部
2019.10.31

疲れてなにもしたくない…冷蔵庫にあるもので料理をすませたい…。そんな日は、納豆と卵を使い、電子レンジだけでつくる「ふわとろ納豆雑炊」はいかがでしょうか?

ツイッターで日々すさまじい勢いでレシピがリツイートされている、料理コラムニストの山本ゆりさんが、イチオシのレンチンレシピを紹介してくれました。

納豆雑炊
電子レンジでつくる納豆雑炊

これ一杯で大満足!電子レンジでつくるふわとろ納豆雑炊

「食感はおじや寄り。サラサラにしたい場合は加熱時間を短めに」と紹介してくれた納豆雑炊。疲れた日でも、卵と納豆を混ぜる力さえ残っていればあとは電子レンジにおまかせ。少ないご飯でも食べごたえばっちりの体にも心にも優しい雑炊です。

下で紹介しているレシピの加熱時間は600Wを基準にしているので、500Wの場合は1.2倍、700Wの場合は0.8倍を目安に加熱してください。

【材料(1人分)】

・ご飯 茶碗軽く1杯分(100g)
・A[水3/4カップ 塩小さじ1/4(または顆粒鶏ガラスープ小さじ1)]
・納豆 1パック
・卵 1個
・だしじょうゆ(または2倍濃縮のめんつゆ) 適量
・万能ネギ(小口切り・好みで) 適量

【つくり方】

(1)耐熱容器にご飯とAを入れて混ぜ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で3分ほど加熱する。

生卵に納豆(2)(1)に卵を割り入れ、付属のタレを混ぜた納豆を入れて混ぜ、再びラップをせずに2分加熱する。ざっくり混ぜて器に盛り、だしじょうゆをかけ、万能ネギを散らす。ご飯と調味料を加熱後、卵と納豆を入れ再加熱。におい残りが気になる場合は納豆は最後に加えても。

[1人分351kcal]

兵庫県民のソウルフード!そばめし

山本ゆりさんのレシピなら、同じく電子レンジだけで「そばめし」をつくることも可能。

そばめし
「卵で包んでオムそばめしにするのもおすすめ」と紹介してくれたそばめし。レンチンならソースがフライパンに焦げつかないから後片づけもラクちん。

【材料(2人分)】

・焼きそば用麺(粉末ソースつき) 1玉
・温かいご飯 茶碗大1杯分(200g)
・豚バラ薄切り肉 50g
・キャベツ 1枚
・塩、コショウ 各少し
・ウスターソース 大さじ1
・しょうゆ、ウスターソース 各適量
・青のり(好みで) 適量

【つくり方】

麺に包丁
(1)豚肉は1cm幅に切る。キャベツは粗みじん切りにする。麺は袋ごと1cm幅に切る。麺は、袋に入れたまま1cm幅に切る。袋の片面を切り離さないようにすると、麺がバラバラにならず扱いやすい。

(2)耐熱容器に(1)の豚肉、キャベツを入れ、塩、コショウをふる。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で1分30秒ほど加熱する。

ご飯麺ソース(3)(2)のラップを外し、ご飯、(1)の麺、付属のソース、ウスターソースを入れて混ぜ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で3分30秒ほど加熱する。ご飯、麺、ソースを混ぜ合わせる。付属のソースがなければ、ウスターソース(または中濃ソース)とお好み焼きソース各大さじ2を加える。

(4)しょうゆとウスターソースで味をととのえて器に盛り、青のりをかける。

[1人分452kcal]

※電子レンジで加熱する際は、付属の説明書に従って、高温に耐えられるガラスの器やボウルなどを使用してください
※電子レンジの機種や、肉等の素材の大きさにより、表記の加熱時間で中まで火がとおっているか確認し、とおっていないようであれば、様子を見ながらさらに加熱してください
※液体を電子レンジで加熱した場合、取り出して混ぜるときに、場合によって突然沸騰する(突沸現象)可能性があります。できるだけ口の広い容器に入れ、粗熱をとってからレンジから取り出すなどご注意ください

<レシピ/山本ゆり 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>