1. トップ
  2. 料理・レシピ

バター×ラー油が罪深いウマさ。レンジでチンするだけうどん

ESSE編集部
2019.12.14
  • この記事を
    シェア

温かい食べ物につい手が伸びる時季。そこでおすすめしたいのが、電子レンジでチンするだけでつくれるうどんレシピです。

ツイッターで日々すさまじい勢いでレシピがリツイートされている、料理コラムニストの山本ゆりさんに、夜食にもぴったりなうどんを紹介してもらいました。

バター×ラー油の黄金うどん

塩バターラー油うどん「キャベツをクタッとさせたい場合は1~2分長めにチン」と、紹介してくれたキャベツの塩バターラー油うどん。バター×ラー油という罪深い組み合わせは間違いないおいしさ。
バターを入れても447kcal!

下で紹介しているレシピの加熱時間は600Wを基準にしているので、500Wの場合は1.2倍、700Wの場合は0.8倍を目安に加熱してください。

【材料(1人分)】

・冷凍うどん 1玉
・豚バラ薄切り肉 30g
・キャベツ 1枚
・A[水1カップ 顆粒鶏ガラスープ小さじ2]
・バター 小さじ1
・ラー油 適量
・粗びきコショウ(黒)、いりゴマ(白・あれば) 各適量

【つくり方】

(1) 豚肉は3cm長さに切る。キャベツは手で食べやすくちぎる。
(2) 耐熱性のどんぶりにAと(1)を入れ、水にくぐらせたうどんをのせる。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で7分ほど加熱する。

キャベツうどん(3)(2)のラップを外し、底からよく混ぜる。バターをのせてラー油をたらし、コショウ、ゴマをふる。底に調味料がたまっているのでよく混ぜて。塩気が強い場合は湯をたす。
[1人分447kcal]

「ザ・あの味」おそば屋さんのカレーうどん

カレーうどん「油揚げと長ネギの組み合わせでもおいしくできます」と、紹介してくれたカレーうどんは、めんつゆを効かせることで昔ながらのなつかしい味に。

【材料(1人分)】

・冷凍うどん 1玉
・豚バラ薄切り肉 40g
・タマネギ 1/8個(25g)
・A[水1カップ カレールウ1かけ
・めんつゆ(2倍濃縮)大さじ1]
・B[水大さじ1 片栗粉小さじ1]
・七味唐辛子(好みで) 適量

【つくり方】

(1) 豚肉は3cm長さに切る。タマネギは薄切りにする。
(2) 耐熱ボウルに(1)を入れ、凍ったままうどんをのせる。Aを加えてふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で6~7分加熱する。
(3) (2)が熱いうちに、合わせたBを加えてよく混ぜ、器に盛り、七味唐辛子をふる。
[1人分558kcal]

※電子レンジで加熱する際は、付属の説明書に従って、高温に耐えられるガラスの器やボウルなどを使用してください
※電子レンジの機種や、肉等の素材の大きさにより、表記の加熱時間で中まで火がとおっているか確認し、とおっていないようであれば、様子を見ながらさらに加熱してください
※液体を電子レンジで加熱した場合、取り出して混ぜるときに、場合によって突然沸騰する(突沸現象)可能性があります。できるだけ口の広い容器に入れ、粗熱をとってからレンジから取り出すなどご注意ください

<レシピ/山本ゆり 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

【この記事も読まれています】