春雨がまるでフカヒレ!家にある食材でつくる節約中華レシピ
ESSE編集部
2019.11.18

おうち料理研究家・みきママさんは、よくありがちな常備食材から、外食でしか味わえないおいしいメニューをつくり出す達人。
高級中華料理店や人気のファストフードの味が、おうちで簡単に、しかも安く味わえるなんて最高! 今回は無買デーに家にある食材でつくれる、とっておきレシピを教えていただきました。

おうちが高級中華料理店に!?レストラン風のリッチな味わいを、ありもの食材で再現!

「無買デーにつくる節約おかずこそ、いつも以上にめちゃうまで、豪華に見えることが絶対条件!」と、みきママさん。普段、子どもたちが食べたがる外食や高級料理のようにしてゴージャスさを演出するのがコツだそう。

余りがちな缶詰や乾物をリッチおかずに変身させるテクはさすが! です。

●春雨が中華の高級食材に大変身!<まるでフカヒレ!あんかけおこげ>

あんかけおこげ
春雨が高級食材に大変身!
【材料(4人分)】

・冷凍ご飯 2合分(660g)
・春雨(乾燥) 20g
・チンゲンサイ 2株
・サラダ油 大さじ8
・A[片栗粉大さじ6 砂糖、しょうゆ各大さじ3 顆粒鶏ガラスープの素、オイスターソース各大さじ2 塩、コショウ各少し 水6カップ]

【つくり方】

(1) 冷凍ご飯は電子レンジ(600W)で温かくなるまで加熱する。チンゲンサイは縦4等分に切ってさっとゆでる。

フライパンにお米つぶす
手で押してご飯をつぶしながら広げる。なるべく薄く広げると、カリッと食感がよくなる。
(2) フライパンに(1)のご飯半量を入れ、水適量(分量外)をつけた手で、ご飯が少しつぶれてもち状になるように押しつけながらフライパンいっぱいにのばす。

フライ返しでおこげを返す
表面にキツネ色の焼き目がつき、カリッとしてきたら上下を返す。
(3) 強火にかけてサラダ油大さじ2を回し入れ、パチパチと音がしてきたら中火にし、カリカリになるまで5分ほど焼いて上下を返す。さらにサラダ油大さじ2を回し入れて中火で5分ほど焼き、ペーパータオルの上に取り出す。残りも同様にして焼き、包丁で5cm角に切る。

(4) 小鍋にAを入れ、片栗粉が完全に溶けるまで混ぜてから中火にかけ、木ベラで混ぜながら煮る。煮立ったら乾燥したままの春雨を加え、弱火にして混ぜながらやわらかくなるまで3分ほど煮て、キッチンバサミを差し込んで春雨を10回ほど切って短くする。

おこげにあんかけかける
あつあつを召し上がれ!
(5) 鍋に(3)とチンゲンサイを盛り、(4)をかける。
※あんは非常にあつくなっているので、かけるときはやけどに注意してください。
[1人分621kcal]

●お肉がなくても乾物だけであの味!<高野豆腐ナゲットとBBQソース、ハニーマスタードソース添え>

豆腐ナゲット【材料(4人分)】

・高野豆腐 4枚
・A[顆粒洋風だし大さじ1と1/2 砂糖、熱湯各小さじ1 粗びきコショウ(黒)少し]
・B[薄力粉100g 卵1個 ベーキングパウダー小さじ1 塩ひとつまみ 水70ml]
・揚げ油 適量
・C[トマトケチャップ大さじ3 しょうゆ小さじ1 砂糖小さじ1/4]
・D[マヨネーズ大さじ3 マスタード大さじ1 はちみつ小さじ1]

【つくり方】

豆腐をつぶす
高野豆腐は中までタレがしみるように、握って絞る、を繰り返す。揚げるときは水気をしっかり絞ってから揚げると油がはねにくい。
(1) 高野豆腐は熱湯に1分ほど浸す。水をかけて冷ましたら水気をよく絞り、4等分にちぎる。ボウルにAを混ぜ合わせ、高野豆腐を加えてもみ込む。途中、高野豆腐をギュッと握り、出てきた汁気をボウルの中の高野豆腐にかける、を5、6回繰り返し、中まで均一にしみ込ませる。

(2) 別のボウルでBを泡立て器でよく混ぜ、水気をしっかり絞った(1)を入れてからめる。

(3) フライパンに揚げ油を5mm深さほど入れて中火で熱し、(2)を入れて弱めの中火で5分揚げ焼きし、上下を返して5分ほど揚げ焼きする。器に盛り、混ぜ合わせたC、Dを添える。
[1人分579kcal]

みきママさん
代用食材でも、おいしい味が再現できちゃいます
あまりがちな食材から、あの外食の味が再現できるなんて、驚き! ぜひ一度、試してみてください。

●教えてくれた人
みきママさん

ブログが1日120万アクセスと大人気のおうち料理研究家。夫と長男(14歳)、二男(11歳)、長女(4歳)の食べ盛りの子どもを満足させる豪華に見えてボリューム満点な料理が評判

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>