時短調理の救世主!コンビニ&無印良品の冷凍食品
ESSE編集部
2019.08.18

暑い日は冷凍食品に頼って、さくっと料理をつくりたい!
今回は、コンビニやスーパーのプライベートブランドと、無印良品の冷凍食品をセレクト。ESSE読者たちのコメントと一緒にご紹介します!

【コンビニ&スーパーのプライベートブランド】調理が時短になるすぐれもの

●肉入りでボリューミー!「セブン&アイグループセブンプレミアム肉入りカット野菜」

セブン&アイグループセブンプレミアム肉入りカット野菜・セブン&アイグループセブンプレミアム肉入りカット野菜 130g ¥108

キャベツ、ニンジン、タマネギなどのカット野菜に、豚肉もプラス。まな板や包丁を使わずにおかずがつくれるので、時間がないときに活用できます。

「ラーメンの具にもぴったり。スープに入れることも」(Mさん・30歳)

●シーフードが100円という良コスパ!「ローソンストア100シーフードミックス」

ローソンストア100シーフードミックス・ローソンストア100シーフードミックス 60g ¥108

具が少ないときにたすだけで、ごちそう感が倍増。

「スンドゥブチゲやスープなどに加えるとうま味が出ます」(Kさん・30歳)

「常にストックしています。安いのに味もおいしい!」(Iさん・45歳)

●なめらかな食感がたまらない「トップバリュ冷凍アボカド」

トップバリュ冷凍アボカド〈ダイスカット〉・トップバリュ冷凍アボカド〈ダイスカット〉140g ¥213

常温だと傷みが早いアボカドも、冷凍素材のラインナップに。自然解凍でも加熱解凍でもおいしく食べられます。

アボカドを具材にしたオムレツ「納豆と炒めてオムレツの具にしています。皮むきや種取りしなくていいのがラクチン」(Sさん・39歳)

【無印良品】ついに登場!リピートまちがいなしの味に感動!

●ランチにもうってつけ!「チキンとほうれん草のキッシュ」

チキンとほうれん草のキッシュ・チキンとほうれん草のキッシュ 154g ¥490

鶏肉とホウレンソウをしっとり焼き上げたキッシュ。

キッシュをカットした様子「あっさり味でペロッと食べきれます。ホウレンソウ嫌いの子どもも絶賛!」(Oさん・34歳)

●お弁当おかずに大活躍!「彩り野菜とひじきの煮物」

彩り野菜とひじきの煮物・彩り野菜とひじきの煮物 200g ¥390

コマツナやニンジン、枝豆などさまざまな野菜入りで彩り鮮やか。

ひじきの煮物を盛りつけた様子「合成着色料や化学調味料不使用で安心。お弁当用に買っています」(Hさん・34歳)

●品ぎれ必至の大人気商品「キンパ(韓国風のりまき)」

キンパ(韓国風のりまき)・キンパ(韓国風のりまき)1本(8切れ) ¥490

あまりのおいしさに、品ぎれが相次いだウワサの商品。

キンパを盛りつけた様子「ゴマ油の風味がよく、具もたっぷりです。家族みんな大好き!」(Nさん・32歳)

※このランキングはエッセ読者300人へのアンケート調査に基づいて作成されました。また、紹介したアイテムは、撮影時に発売されていたものです。本誌発売時期には仕入れ状況によって同じ商品がない場合や、すでに販売が終了している可能性もあります。価格は撮影時点での編集部調べとなり、変動の可能性があります。ご了承ください。

<撮影/山田耕司、林紘輝 取材・文/ESSE編集部>