1. トップ
  2. 料理・レシピ
ご飯が進む豚の油淋鶏。副菜も一緒に揚げれば超時短献立に
ESSE編集部
2020.02.12
  • この記事を
    シェア

バタバタと忙しくなると、料理の手間は少しでもなくしたいもの。でも、家族が満足する献立をつくらなければいけないし…。そこで紹介したいのが、超時短8分献立。食材を切って器に盛るまで、すべての調理がたった8分で、しかも2品が完成!
遅く帰ってきてもすぐにご飯が用意できるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

どちらも揚げ物なのにロスをつくらず同時進行。8分で献立が完成

メインとサブの具材をいっぺんに“揚げる”ことで調理時間をぐっと短縮。調味は最後、別々にすれば2品でも大満足の献立になります!

【豚で油淋鶏&かぼちゃの素揚げ】

豚で油淋鶏
衣はもみ込むだけ! 薬味ダレが肉にからんでご飯がすすむ。カレー風味のかぼちゃも美味

●豚で油淋鶏

【材料(4人分)】

・豚こま切れ肉 500g
・長ネギ 1/2本
・A[しょうゆ、酢各大さじ2 砂糖大さじ1・1/2 豆板醤小さじ1/4]
・B[卵1個 片栗粉大さじ4 しょうゆ大さじ1]
・サラダ菜 1個

[1人分422kcal]

●カボチャの素揚げ

【材料(4人分)】

・カボチャ(カットタイプ) 12切れ(260g)
・揚げ油 適量
・カレー粉、塩 各少し

[1人分101kcal]

(1) 野菜を揚げる

フライパンにかぼちゃと油フライパンにカボチャを入れ、油を深さ3cmほど注ぐ。強めの中火にかけ、190℃まで上げながら3~4分ほど揚げる。

(2) タレをつくる

長ネギをフォークで割く
フォークで一気に割く

長ネギは5cmほどずつフォークで割き、粗みじん切りにする。

ボウルにタレボウルに入れてAを加え、混ぜ合わせる。

(3) 肉に衣をつける

ひき肉と卵をもみ込む別のボウルに豚肉を入れ、Bを加えて一気にもみ込む。

(4) 肉を揚げる

カボチャとお肉を揚げる
一緒に揚げる!

(1)に(3)をひと口大になるよう適量ずつ加え、4分ほど揚げる。

(5) カボチャを調味

カボチャにカレー粉をふるカボチャは色づいたら取り出し、カレー粉、塩をふる。

(6) タレをかける

タレをかけるサラダ菜をちぎって器に盛る。豚肉がカリッとしたら取り出し、上にのせて(2)をかける。
これで8分! でき上がりました!

<撮影/難波雄史 文・編集/ESSE編集部>