夏野菜1食材で完成!暑い日でも大活躍の手間なしサラダ
ESSE編集部
2019.07.11
  • この記事を
    シェア

蒸し暑い日が続くと、食事の準備もおっくうになってしまいますよね。そこで、献立づくりを助けてくれるのが、パパっとつくれる手間いらずのサラダ。なかでも、たった「1食材」でつくれる旬の野菜のサラダは、これからの季節に大活躍です!

旬の野菜ひとつで完成しちゃう「手間なしサラダ」3品

●ショウガ風味がさわやかで、お弁当のすき間埋めにも!「ミニトマトのジンジャーマリネ」

ミニトマトのジンジャーマリネ
ショウガ味が夏にぴったり!
【材料(つくりやすい分量)】
・ミニトマト 2パック 
・A[砂糖大さじ6 ショウガの絞り汁大さじ3 酢、オリーブオイル各大さじ2]

【つくり方】
(1) ミニトマトはヘタを除いて皮に竹串で4か所くらい穴をあける。ボウルに入れて熱湯をかけ、皮がはじけたら水に取って皮をむく。
(2) Aを混ぜ合わせて保存容器に入れ、(1)を加えてあえ、冷蔵庫で保存する。
[1人分445Kcal]

●種を除くと水気が出にくい。塩もみいらず「キュウリの中華風サラダ」

キュウリの中華風サラダ

【材料(つくりやすい分量)】
・キュウリ(縦半分に切り、スプーンで種を除いて5mm幅の斜め切り) 4本
・A[ゴマ油小さじ2 豆板醤、酢、しょうゆ各小さじ1 砂糖小さじ1/2 塩小さじ1/3]

【つくり方】
(1) ボウルにAを混ぜ合わせ、キュウリを加えてあえる。
(2) (1)を保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。
[1人分145Kcal]

●ゴーヤの苦みと梅の酸味がさわやか「ゴーヤの梅風味サラダ」

ゴーヤの梅風味サラダ

【材料(つくりやすい分量)】
・ゴーヤ(縦半分に切り、種とワタを除いて薄切り) 2本
・塩 小さじ1
・A[梅干し(種を除いてたたく)2個 オリーブオイル大さじ1 しょうゆ小さじ2 みりん小さじ1]

【つくり方】
(1) ゴーヤに塩をふって水気が出るまで15分ほどおいてさっと洗う。たっぷりの熱湯でさっとゆで、水に取って冷まし、水気を絞る。
(2) ボウルにAを混ぜ合わせ、(1)を加えてあえる。
(3) (2)を保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。
[1人分210Kcal]

『つくりおきサラダとおかずサラダの本』(扶桑社刊)では、今回ご紹介したような、旬の野菜をおいしく食べられる簡単・時短レシピが満載! 蒸し暑い季節にもきちんと野菜を食べたい人におすすめです。ぜひチェックしてみてください。

<レシピ/小林まさみ(ミニトマト)、藤井 恵(ゴーヤ、キュウリ) 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

つくりおきサラダとおかずサラダの本 つくりおきサラダとおかずサラダの本


つくりおけば、時間がたつほどおいしく!「つくりおき」サラダと「おかず」サラダの本です 雑誌『ESSE』で人気の時短&簡単サラダを集めました