1. トップ
  2. 料理・レシピ

ナスと豚バラでご飯が止まらない!脂っこさは酢でカバー

ESSE編集部
2019.07.26
  • この記事を
    シェア

蒸し暑くなるこの季節のおすすめは、お酢を効かせたがっつり料理でスタミナをつけませんか?
「酢1:しょうゆ1:みりん1」を混ぜるだけの、食べごたえある「こっくり酢」でつくる、「豚肉とナスのルーロン風」をご紹介します。教えてくれたのは、料理家の近藤幸子さんです。

丼にしてもおいしい!お酢を効かせた豚肉とナスのルーロン風

●豚肉とナスのルーロン風

豚肉とナスのルーロン風
脂っこさもマイルドに
豚バラの脂っこさを酢がカバー。ゴマ油とニンニクのコクでご飯もすすみます。

【材料(4人分)】

・豚バラかたまり肉 400g
・ナス 3本
・長ネギ 1本
・ニンニク 1かけ
・ゴマ油 小さじ1/2
・こっくり酢(酢1:しょうゆ1:みりん1 ※各大さじ3)

こっくり酢
こっくり酢の黄金比は1:1:1
<こっくり酢の黄金比>
・こっくり酢(酢1:しょうゆ1:みりん1 ※各大さじ3)

【つくり方】
材料(1) 豚肉は厚さ1cmに切る。ナスは大きめの乱切り、長ネギは3~4cm幅の斜めぶつ切り、ニンニクは薄切りにする。

肉の色が変わりこっくり酢を加える様子
こっくり酢投入!
(2) フライパンにゴマ油を強火で熱し、(1)の豚肉とニンニクを炒める。肉の色が変わったら、こっくり酢を加えてフタをし、中火で10分煮る。

ナスと長ネギを加える様子(3) (1)のナスと長ネギを加え、フタをしてさらに5分煮る。

ご飯にかけてどんぶりにした様子丼にしてもおいしく食べられますよ!

[1人分462kcal]

<料理/近藤幸子 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>