混ぜてもむだけで勝手においしく!ポリ袋でつくるサラダ
ESSEonline編集部
2019.07.04

天候がすぐれない日は、食事をつくる元気もダウンしがち。そんなときに味方になるのが、混ぜてもむだけの「袋サラダ」です。

保存用ポリ袋に材料と調理料を合わせておけば、あとは冷蔵庫で保存するうちに勝手においしくなってくれる、便利な袋サラダ。使い残した野菜の食べきり術としてもお役立ち! しかも、蒸し暑い梅雨どきに元気の出る味つけですよ。

混ぜてもむだけ!残り野菜の食べきりにも役立つ「袋サラダ」レシピ

●おうちでつくれる簡単キムチ「キャベツの水キムチ風」

キャベツの水キムチ風
暑い日に助かる!ポリ袋でつくるサラダ
【材料(4人分)】
・キャベツ(ざく切り) 1/4個
・ニンニク(薄切り) 1かけ
・赤唐辛子(斜め半分に切り種を除く) 1本
・レモンの絞り汁 大さじ2
・塩、はちみつ 各大さじ1
・水 2カップ

【つくり方】

保存用ポリ袋にキャベツの水キムチ風のすべての材料を入れた様子保存用ポリ袋にすべての材料を入れ、袋の上から軽くもみ混ぜる。中の空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫で保存する。
[1人分25kcal]

<元気味ポイント>
あっさりしているのに複雑な味わいで、シャキシャキの歯ざわりもクセになるおいしさです。

●ドレッシング仕立てのコールスロー風「キャベツサラダ」

キャベツサラダ

【材料(4人分)】
・キャベツ(千切り) 1/2個
・タマネギ(薄切り) 1/2個
・白ワインビネガー(または酢)、オリーブオイル 各大さじ2
・クミンパウダー(またはカレー粉) 大さじ1/2
・塩 小さじ1

【つくり方】

保存用ポリ袋にキャベツサラダのすべての材料を入れた様子保存用ポリ袋にすべての材料を入れ、袋の上から軽くもみ混ぜる。中の空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫で保存する。
[1人分105kcal]

<元気味ポイント>
クミンの香りをプラスすることで、ひと味違うエスニック風サラダに!

●甘酢に漬けた和風ピクルス「カブとキュウリとトマトのサラダ」

カブとキュウリとトマトのサラダ

【材料(4人分)】
・カブ(1cmのくし形) 4個
・カブの茎 適量
・キュウリ(1cm厚さの輪切り) 2本
・ミニトマト 1パック
・昆布(5cm角) 1枚
・塩、酢 各大さじ1
・砂糖 大さじ1/2
・水 2カップ

【つくり方】

保存用ポリ袋にカブとキュウリとトマトのサラダのすべての材料を入れた様子保存用ポリ袋にすべての材料を入れ、袋の上から軽くもみ混ぜる。中の空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫で保存する。
[1人分41kcal]

<元気味ポイント>
さっぱりとした味だから、食欲のないときにも、また揚げ物の口直しや箸休めにもぴったりです。

『つくりおきサラダとおかずサラダの本』(扶桑社刊)では、今回ご紹介したような、つくる元気がない日でもパパっとつくれる野菜の簡単・時短レシピが満載! 時間がない日でも野菜をきちんととりたい人におすすめの147レシピ。ぜひチェックしてみてください。

<レシピ/藤井恵 撮影/難波雄史 取材・文/ESSEonline編集部>

つくりおきサラダとおかずサラダの本 つくりおきサラダとおかずサラダの本


つくりおけば、時間がたつほどおいしく!「つくりおき」サラダと「おかず」サラダの本です 雑誌『ESSE』で人気の時短&簡単サラダを集めました