豆腐+1素材、めんつゆで!カリスマ家政婦志麻さんの白あえ
ESSE編集部
2019.09.22

たいていのお宅にある普通の食材を使い回して絶品おかずをつくる、伝説の家政婦・志麻さん。志麻さんの手にかかれば、買い置き食材&調味料だけで、和風もエスニックも、多彩な副菜があっという間に完成します。

そのスゴ技のなかから、豆腐と春雨でつくる簡単で激ウマな副菜を教えてもらいました。

ニンジンのゴマと豆腐あえ
ニンジンと豆腐があれば1品完成!

特別な材料はナシ。食在庫のレギュラー陣でつくる副菜2品

献立づくりに悩んだときに、さっとつくれると便利! な副菜。メインに合わせて和風にしたり、エスニックにしたり、アレンジできるといいですよね。簡単なのにおいしい志麻さんのレシピをどうぞ!

●ニンジンのゴマと豆腐あえ
「白あえは1素材でも十分おいしくつくれますよ」と志麻さん。味つけはめんつゆを使うから簡単!

【材料とつくり方】
(1) 豆腐(絹ごし)1/2丁はペーパータオルで包み、重しをして軽く水きりする。ニンジン2本は1cm角の拍子木切りにして、やわらかくゆでる。
(2) (1)の豆腐にすりゴマ大さじ3とめんつゆ大さじ2を加えて泡だて器でよく混ぜ、(1)のニンジンを加えてあえる。

[1人分94kcal]

●春雨のエスニックサラダ

春雨のエスニックサラダ特別な材料がなくても、いつもの調味料でOK! しっかりエスニックな味わいが出せるレシピです。

【材料とつくり方】
(1) チンゲンサイ2株は1.5cm幅に切る。
(2) レモンの絞り汁1/2個分、ショウガ(チューブ)、ニンニク(チューブ)各1cm、しょうゆ大さじ2、砂糖小さじ3を合わせる。
(3) 鍋にたっぷりの湯を沸かし、春雨60g、鶏ひき肉200g、(1)のチンゲンサイの順に入れてゆでる。
(4) (3)をザルに上げて熱いうちに(2)であえる。

[1人分149kcal]

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【タサン志麻さん】

国内外のフレンチレストランで修業ののち、「より自由で簡単なフランスの家庭料理を伝えたい」と、家政婦に。著書『厨房から台所へ』(ダイヤモンド社刊)ほかメディアでも活躍