カリスマ家政婦・志麻さんの鶏ジャガのチンジャオロース
ESSE編集部
2019.08.21

どの家庭にもあるお手頃食材で絶品料理を次々につくり出す、伝説の家政婦・志麻さん。
「材料がそろわなくても大丈夫。コツさえつかめれば、あるもので代用したりして、おいしいご飯をつくることはできます」
今回は、定番おかずのチンジャオロースを、意外な食材の組み合わせでつくってみました。

タケノコはジャガイモで代用!ボリューム満点に

タケノコとピーマンでつくるのが一般的なチンジャオロースですが、タケノコがなかったらジャガイモでOK。ボリュームも増して食べごたえのある一品に。

●【鶏ジャガのチンジャオロース】

チンジャオロース
肉と野菜は“別炒め”が正解!
【材料(4人分)】

・鶏胸肉(皮を取り除いて細切りにする) 1枚
・ジャガイモ(太めの千切りにして水にさらして水気をきる) 2~3個
・ピーマン(細切りにする) 1袋(4個)
・サラダ油 大さじ1
・A[片栗粉大さじ1 塩、コショウ各適量]
・ゴマ油 大さじ1
・B[ショウガ(チューブ)、ニンニク(チューブ)各2㎝]
・オイスターソース 大さじ1

【つくり方】

じゃがいもピーマン炒める(1)フライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、ジャガイモ、ピーマンを順に炒める。油がなじんだらザルに取り、油をきる。まずは野菜だけ炒めるのがポイント。

フライパンに鶏肉(2)鶏肉はAをまぶして下味をしっかりつけ、強めの中火で熱したゴマ油で炒める。あいているところにBを入れて香りが立ったら肉にからめる。チューブの調味料は火をとおしてから具材に混ぜるのが鉄則。

肉と野菜を炒める(3)肉の色が変わったら、(1)の野菜を戻し入れて全体を軽く混ぜる。

炒めものにソースを加える(4)オイスターソースを加えて、さっとからめる。コクがたりないときは砂糖を少したす。

[1人分199kcal]

肉の下味はしっかりつける。調味料は最後にさっとあえる。といった基本をおさえれば、代用食材でもおいしいおかずが完成~! ぜひお試しを。

●教えてくれた人
【タサン志麻さん】

国内外のフレンチレストランで修業ののち、「より自由で簡単なフランスの家庭料理を伝えたい」と、家政婦に。著書『厨房から台所へ』(ダイヤモンド社刊)ほかメディアでも活躍

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>