製氷皿で簡単!フルーツアイス&カフェみたいな氷コーヒー
2019.07.09
  • この記事を
    シェア

暑くなると食べたくなるのがひんやりしたスイーツ。

「毎年わが家では、製氷皿を使ってフルーツアイスを手づくりしています。材料は、近所のスーパーや100円ショップで気軽に手に入れられるものばかり」と教えてくれたのは、輝く主婦を発掘するコンテスト「ESSE Shu_fu of the year 2016」を受賞した鈴木淳子さん。

見た目もかわいい製氷皿フルーツアイスのつくり方を教わりました。

製氷皿フルーツアイス
製氷皿で簡単フルーツアイス

100円グッズでできる!見た目もかわいい製氷皿フルーツアイス

見た目もかわいい製氷皿フルーツアイス

【材料と道具】
・製氷皿
・フルーツゼリー
・お好きなフルーツ(イチゴ、キーウィなど)

【つくり方】

(1) お好みのフルーツを製氷皿に入るように小さめにカットする。

製氷皿に入るように小さめにカット(2) 製氷皿に、フルーツゼリーとカットしたフルーツをバランスよく入れて、冷凍庫に入れる。

ゼリーを使うことで、溶けたときの食感が楽しめるのがポイント。

ゼリーを使うことで、溶けたときの食感が楽しめるのがポイント固まったら、氷の代わりに、サイダーにいれて、フルーツサイダーにしたり、紅茶に入れて、アイスフルーツティーにしたりして、楽しんでいます。

少し溶けてくるとシャリシャリした食感が、完全に溶けてしまったらゼリーのプルンプルンの食感が、ぞれぞれ楽しめます。時間とともに、いろんな食感を味わうことができますよ。
水でできた氷ではないので、溶けてきても、ドリンクの味が薄くならずに、味や食感の変化が楽しめます。

味や食感の変化が楽しめますまた、わが家では、100円ショップのアイスキャンデーの棒をさして、固めて、小さなアイスキャンディをつくることも。このときアイスキャンディーの棒は、フルーツに突き刺すようにすると、上手く上を向いた状態にすることができます。

ちょうどいいサイズの、かわいいフルーツアイス少し食べたいときにちょうどいいサイズの、かわいいフルーツアイスです。

●カフェみたいな氷コーヒーも楽しめる

カフェみたいな氷コーヒーも楽しめる応用編として、少し小さめの氷ができる製氷皿に、カフェラテの元を入れて凍らせるのもおすすめ。

カフェのような氷コーヒーをつくることができますグラスに入れてミルクを注げば、おうちで、カフェのような氷コーヒーをつくることができます。

どちらも、準備はとても簡単なので、時間のあるときにまとめてつくっておくと、急な来客時に重宝します。

フタつきタイプの製氷皿を使うと、衛生面も安心です。とても簡単なので、ぜひ今年の夏につくってみてください。

●教えてくれた人
【鈴木淳子さん】

整理収納アドバイザー。輝く主婦を発掘するコンテスト「ESSE Shu_fu of the year 2016」では、使い勝手を考え工夫を凝らした収納術や、お金をかけずにおしゃれなインテリアテクが高く評価され「ノンストップ!賞」を受賞。お菓子やパンづくりも得意で、おうちカフェを楽しむなど、暮らしを楽しむアイデアを発信