サバ缶で栄養たっぷりハンバーグ。子のテンションも爆上げ
2019.06.19
  • この記事を
    シェア

インスタグラムで、3人の子どもを育てる日常を描いた漫画『白土家の子ども』を発表している白土ヒデミさん。旦那さん、長女、二女、長男の5人暮らしで、普段は簡単な家庭料理をつくることが多いそう。そんな白土さんが、ESSEを見てつくってみたのは…?

サバ缶は調理ずみだから焼き時間も短縮でき、時短に!

サバ缶は調理ずみだから焼き時間も短縮でき、時短に!血液をサラサラにしてくれるDHA、EPAがたっぷり入ったサバ缶。健康にいいだけでなく、調理ずみだから焼き時間が短縮できるメリットも。
このサバ缶を使ってハンバーグにしてみました。

このサバ缶を使ってハンバーグにしてみました●サバ缶ハンバーグ

【材料(4人分)】
・サバ水煮缶 2缶
・A[タマネギ(みじん切り)1/2個 卵1個 パン粉大さじ4 片栗粉大さじ1 コショウ少し]
・サラダ油 大さじ1
・サラダ菜 1/2個
・ダイコン(皮ごとすりおろす) 4cm
・ポン酢しょうゆ 小さじ4

【つくり方】
(1) ボウルに缶汁をきったサバ缶、Aを入れてサバをほぐしながらよく混ぜ、4等分して小判形にまとめる。
(2) フライパンにサラダ油を中火で熱して(1)を並べ、フタをして3~4分焼く。焼き色がついたら裏返し、フタをしてさらに2~3分焼く。
(3) 器に(2)を盛り、サラダ菜を添え、ダイコンおろしをのせてポン酢しょうゆをかける。

[1人分221kcal/塩分1.2g]

いつもと盛りつけが違う

おかわり

食が進む

おまけダイコンおろしのひと手間をかけてよかったですね!

ESSE7月号の別冊付録「サバ缶・納豆・みそ汁健康レシピ61」では、順天堂大学医学部教授・小林弘幸先生監修のもと、腸がととのう61のレシピを掲載しています。ぜひチェックしてみてください!

<監修/小林弘幸 レシピ/今泉久美>

●つくってみた人
【白土ヒデミさん】

@shiratokenokodomoのIDで、インスタグラムに3人の子どもの育児に奮闘する日々を描いた漫画『白土家の子ども』を執筆。ママのための写真投稿SNSアプリ&サイト「KiraraPost」でも連載中

ESSE7月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/篠原涼子

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

リサ・ラーソン特製保冷バッグ付き特装版 ESSE7月増刊号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/篠原涼子

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
このライターの記事一覧