食べごたえ満点&低糖質。旬のズッキーニを使ったラクやせレシピ
2019.06.07

暑くなり、薄着になることでダイエットに関心が出てくる季節ですね。手っ取り早く食事でやせられるのが、糖質オフダイエット。ご飯やパン、麺類を控え、糖質を抑えた食事をとることで、やせ効果が期待できます。
今が旬の夏野菜ズッキーニは、糖質量は低いのに、肉厚で食べごたえたっぷり! そんなズッキーニを使った糖質オフレシピを、料理研究家の市瀬悦子さんに教えてもらいました。

【最強の低糖質食材】ズッキーニは切り方次第でどんな料理にも合う

 

ズッキーニ
切り方を変えるだけで料理のレパートリーが増えます
夏野菜の定番となりつつあるズッキーニですが、「どんな料理に使えばいいのかわからない」という声も。使い方のコツとは?

「切り方を変えるといろいろな料理に活用できますよ。薄切りにして炒め物に、大きく切って焼けばジューシーなステーキ風に。ピーラーで薄切りにすると生でも食べられ、サラダにも使えます。味にクセがないので、洋風メニューだけでなく、しょうゆ味の料理にも合います」

市瀬さんおすすめのレシピは、これから紹介する「豚こまとズッキーニのピリ辛中華炒め」と「リボンズッキーニののりサラダ」。

炒め物は、薄切りにしているから火どおりもよく、パパッと手間なくつくれます。同じく低糖質なモヤシを組み合わせているので、腹もちもバッチリ。ご飯を控えても満足感の得られる1品です。サラダは、ピーラーでごく薄く切って生食で。これが意外なおいしさなんです! ぜひお試しを。

●豚こまとズッキーニのピリ辛中華炒め(1人分糖質3.8g)

豚こまとズッキーニのピリ辛中華炒め【材料とつくり方(4人分)】

(1) 豚こま切れ肉300gはバットに入れて酒小さじ2、塩小さじ1/2をもみ込む。全体に広げ、両面に片栗粉大さじ1/2を茶こしで薄くふる。ズッキーニ2本はヘタを除いて縦半分に切り、斜め薄切りにする。
(2) フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、(1)の豚肉を炒める。肉の色が変わったら(1)のズッキーニを入れて炒め、しんなりしたらモヤシ1袋を加えて強火でさっと炒める。
(3) 赤唐辛子の小口切り2本分、しょうゆ大さじ1と1/2、酒大さじ1/2、塩小さじ1/2を混ぜ合わせて(2)に加え、手早く炒め合わせる。[1人分240kcal]

●リボンズッキーニののりサラダ(1人分糖質1.9g)

リボンズッキーニののりサラダ【材料とつくり方(4人分)】

(1) レタス2/3個はひと口大にちぎる。ズッキーニ1本はヘタを除いてピーラーで縦にリボン状にスライスする。焼きのり(全形)1枚は小さめにちぎる。
(2) ボウルにゴマ油大さじ2、酢、しょうゆ各小さじ1、塩小さじ1/2を混ぜ合わせ、(1)、いりゴマ(白)大さじ1を加えてあえる。[1人分80kcal]

ESSE7月号は、とじ込み付録「今月の糖質オフ献立BOOK」つき。ズッキーニやナスなどの夏野菜たっぷりで低糖質な献立を紹介しています。切り取って保存しておけるので、「やせなきゃ!」と思ったらすぐに糖質オフをスタートできます。

※子ども、妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は糖質オフを行う前に主治医に相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。
<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【市瀬悦子さん】

料理研究家。「おいしくて、つくりやすい家庭料理」がモットー。cookpadTVでLIVE配信している「糖質オフでやせおかず」も話題

【監修/牧田善二先生】
AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。これまでに20万人以上の患者を診察。糖質オフの食事療法を指導している

ESSE7月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/篠原涼子

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

リサ・ラーソン特製保冷バッグ付き特装版 ESSE7月増刊号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/篠原涼子

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!