業務スーパーの1kg298円わらびもち。余裕でペロリ!
2019.06.14

蒸し暑いこの時季、つるんと涼しいスイーツが食べたくなりませんか?

ESSEが注目する、業務スーパーに詳しい業務田スー子さんのおすすめはわらびもち。
「業務スーパーのわらびもちは、なんと1kgも入っていておトク! あんみつと和風に食べるほか、洋風アレンジにも合います」
詳しく教えていただきました。

業務スーパーで買える和菓子の代表格「わらびもち」は、洋風アレンジもアリ!

業務スーパーで売っている「巨大わらびもち」は、なんと! その重さ1Kg!
この夏、ひんやりおやつがたっぷり食べられます。

わらびもち・わらび餅 1kg(219円+税)

初めてこの巨大なわらびもちを見たとき、あまりのインパクトに二度見しちゃいました。
1Kgもあるので、固くならないうちに食べきることができるのか少し心配でしたが、結果としてまったく問題なし!
ぷるぷるモチモチの食感と上品な甘さですので、いくらでも食べられます。

●もちもちわらびもちをストレスなく切り分ける方法

ストレスなく切り分ける方法モチモチのわらびもちは、そのまま切ると包丁に引っついてしまい、切り分けづらいんです。

きな粉をまぶしてから作業をするそんなときは、きな粉をまぶしてから作業をすると、あっという間にきれいに切れますのでお試しください。

弁当のデザートにもこれを持参しています私は、家で食べるのはもちろん、お弁当のデザートにもこれを持参しています

周りから「どこで買ってきたの?」と尋ねられるほど高見え。
和菓子屋さんで売っていそうなクオリティで、まさか1Kg218円の激安わらびもちだとは思えませんね!

市販のあんみつに乗せ、豪華にトッピングとして使うのもアリで、私はよく市販のあんみつに乗せ、豪華にして食べています。

●和菓子なのに生クリームと合う!

和菓子なのに生クリームと合う!生どら焼きや、クレープでも小倉ホイップがあるくらいですので、基本的に和菓子は洋風な食材とも相性がよいと思います。
これは、市販の洋風デザートにわらびもちをトッピングしただけなのですが、ぷよぷよした食感のわらびもちがアクセントになり、生クリームと相性がよすぎるー!

生クリームと相性がよすぎる少し前にミスタードーナツでも、ドーナツの上に生クリームとあんこ、わらびもちを乗せた商品がありました。
まねしてつくってみましたが、おいしすぎます。ぜひ試してみてください。

●パンとわらびもちで豪華なケーキに!

最後に、市販のパンを使いデコレーションケーキをつくってみました。

パンとわらびもちで豪華なケーキに!こちらはスポンジの代用として100円で購入。3~4人用のケーキでしたら、これで十分かと思います。
なんてったって100円ですしね! 安くて助かります。

安くて助かります決してサトイモケーキではございません。
剥きたてのサトイモに見えるのは、業務スーパーで購入した、冷凍白玉団子です。
スポンジの上に業務スーパーの粒あんを乗せ、業務スーパーの冷凍アマンディホイップでデコレーションし、白玉を飾ってみました。

真ん中の窪みに、わらびもちを盛って完成真ん中の窪みに、わらびもちを盛って完成です。
見た目はサトイモケーキですが、味はとてもおいしいです!

業務スーパーの巨大わらびもちは、甘さ控えめで、罪悪感なしのひんやりスイーツです。
ぜひアレンジして楽しんでくださいね。

●食べる前に…固くなった「わらびもち」も復活させる技

固くなった「わらびもち」も復活させる技最後にちょっとしたコツを。
基本、「わらびもち」は食べる1~2時間前に冷蔵庫で冷やすと食感が損なわれずにおいしくいただけますが、長時間冷やしすぎると白く固くなってしまいます。

そんなときは、ラップをして500Wで1分(100gあたり)加熱。
透明感が出る頃が目安ですので、軽く温めてぷるぷるに復活させましょう!

●教えてくれた人
【業務田スー子さん】

日本中の業務スーパーを駆け巡り、商品レビューした数およそ700! 「業務スーパーの商品をレポートするブログ」を運営。日々商品レビューのほか、アレンジ方や節約術、レシピなどを発信している

このライターの記事一覧