チーズがとろーり。即効おつまみにもなる「レンジアリゴ」
リュウジ
2019.05.13

大人も子どもも大好きな食材といえばチーズ。ジャガイモと組み合わせた、食べ始めたら止まらない「アリゴ」の簡単レシピをご紹介します。

教えてくれたのは、“じゃがりこ”と“さけるチーズ”でつくる「じゃがアリゴ」をツイッターで発案して話題を呼んだ料理研究家・リュウジさんです。

電子レンジで簡単にできちゃう! レンジアリゴのレシピ

レンジアリゴ
チーズ好き歓喜!「レンジアリゴ」のレシピ
アリゴとは、チーズとジャガイモでつくるフランスの郷土料理。よく伸びるのが特長です。

●レンジアリゴ

【材料(つくりやすい分量)】
・モッツァレラチーズ 100g
・ジャガイモ 小2個(正味200g)
・A[水1/4カップ 顆粒洋風だし小さじ1/2 ニンニク(すりおろす)1/2かけ]
・B[牛乳大さじ3 塩少し]
・粗びき黒コショウ 適量

【つくり方】

材料(1) ジャガイモは小さめに切って耐熱の容器に入れ、Aを加えてラップし、電子レンジ(600W)で約6分加熱する。マッシャーかフォークなどでつぶす。
(2) モッツァレラチーズは1cm角に切り、(1)に加える。Bも加えて混ぜ、電子レンジ(600W)で1分~1分30秒加熱し、よく混ぜて粘りがでたら器に盛り、コショウをふる。
[全量466kcal]

●レンジアリゴはアレンジも楽しい!

スモークサーモンを巻くスモークサーモンを巻けば大人っぽい味わいに。

生ハムとも相性抜群アリゴは肉のつけ合わせにもばっちり。生ハムとも相性抜群で、ワインのおつまみにも!

ESSE6月号の「やみつきチーズレシピ」では、食事にもおつまみにもぴったりのチーズレシピがたくさん! どれも簡単にできるレシピばかりなので、毎日の食事にも、友人との家飲みにも大活躍します。ぜひこちらもチェックを。

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【リュウジさん】

「身近な食材を意外な調理法でおいしく」がモットーの料理研究家。ツイッター(@ore825)で発表するレシピが人気を集め、フォロワー数は約20万5000人。著書に、『クタクタでも速攻でつくれる!  バズレシピ 太らないおかず編』『お手軽食材で失敗知らず! やみつきバズレシピ』『麺・丼・おかずの爆速バズレシピ101』(すべて扶桑社刊)などがある

ESSE6月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/麻生久美子

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ

たったの3ステップでスーパー・コンビニ食材が絶品おかずに大変身。安い、早い、美味い129レシピ。ツイッターで今一番「バズってる」料理家の待望のレシピ集!


麺・丼・おかずの爆速バズレシピ101 麺・丼・おかずの爆速バズレシピ101

★★★Twitterフォロワー18万人突破!★★★ 今日も“バズってる"大人気料理家のレシピ本、待望の第2弾が早くも登場!


クタクタでも速攻でつくれる!  バズレシピ 太らないおかず編 クタクタでも速攻でつくれる!  バズレシピ 太らないおかず編

Twitterフォロワー50万人突破、今一番バズってる料理研究家・リュウジの『バズレシピ』シリーズ最新作! 今回のテーマは『太らないおかず』です!!