材料はすべて冷凍つくりおき。平日にハッシュドビーフが簡単に!
ESSE編集部
2019.08.14

週末に下ごしらえをしておけば、忙しい平日は包丁もまな板も不要です。冷凍達人のゆーママさんが、冷凍つくりおきでパパッとつくれる2週間分の献立を考案してくれました。
すぐ調理ができるので、夕食が劇的ラクに、おいしくなりますよ。

冷凍つくりおきセットがあれば平日でもごちそうがすぐできる

●冷凍つくりおき1<牛こま切れ肉のデミ風ダレ>

牛こま切れ肉のデミ風ダレ【材料(1袋分)】
・牛こま切れ肉 300g
・バター(角切り) 1枚(10g)
A[トマトケチャップ、中濃ソース各大さじ3 片栗粉小さじ1 ニンニク(チューブ)3cm 顆粒洋風だし小さじ1/4]

【つくり方】
冷凍用保存袋に牛肉、混ぜ合わせたAを入れてよくもみ、バターを加える。なるべく空気を抜いて平らにし、袋の口を閉じて冷凍する。

●冷凍つくりおき2<下味つきアジ>

下味つきアジ【材料(1袋分)】
・アジ(三枚おろし) 4枚(2尾分)
・塩 小さじ1/4
・コショウ 少し
・小麦粉 適量

【つくり方】
(1) アジは水気をふき、両面に塩、コショウをふって小麦粉をまぶす。
(2) (1)を冷凍用保存袋に重ならないように入れ、なるべく空気を抜き、袋の口を閉じて冷凍する。

※野菜の冷凍つくりおきの仕込み方POINT

(1) 野菜を切り、水分をしっかりふく。
(2) (1)を2等分して冷凍用保存袋(今回は20.5×18cmの中サイズを使用)に入れる。
(3) 空気を抜いて平らにし、口を閉じて冷凍する。

●冷凍つくりおき3<トマト×タマネギ×ブロッコリー>

トマト×タマネギ×ブロッコリー【材料と切り方(2袋分)】
・トマト(8等分のくし形切り) 2個
・タマネギ(半分に切って薄切り) 2個
・ブロッコリー(小房に分ける) 1個

●【レシピ1品目】弱火でじっくり焼くのがコツ。ポン酢がマイルドな「アジのトマト南蛮」

アジのトマト南蛮【材料(4人分)】
・下味つきアジ 1袋
・トマト×タマネギ×ブロッコリー 1袋
・サラダ油 大さじ2
A[ポン酢しょうゆ、酒各大さじ3 ゴマ油大さじ1]

【つくり方】
(1) フライパンにサラダ油を入れてアジを並べ、弱火で両面を10分ほど焼いていったん取り出す。
(2) (1)のフライパンに野菜キットを入れて中火で5分ほど炒め、Aを加え、アジを戻し入れてからめる。
[1人分201kcal]

●【レシピ2品目】トマトの酸味が美味「さっぱりトマトのハッシュドビーフ」

さっぱりトマトのハッシュドビーフ【材料(4人分)】
・牛こま切れ肉のデミ風ダレ 1袋
・トマト×タマネギ×ブロッコリー 1袋
・牛乳 1/2カップ 
・温かいご飯 茶碗4杯分

【つくり方】
(1) フライパンに肉キット、野菜キット、水3/4カップ(分量外)を入れ、フタをして中火にかける。途中でほぐし、15分ほど加熱する。
(2) フタを取って牛乳を加え、弱火にしてとろみがつくまで煮込み、ご飯にかける。
[1人分565kcal]

<撮影/内藤貞保 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人【ゆーママさん】

両親、夫、3人の子どもたちの7人家族。ほっとする味のレシピが、ブログで人気に。『ゆーママの平日ラクする冷凍作りおき』(扶桑社刊)など、多数の著書がある

ゆーママの平日ラクする冷凍作りおき

ゆーママの平日ラクする冷凍作りおき

著書累計30万部突破!“冷凍作りおきのカリスマ主婦”としてテレビでも話題の人気ブロガー・ゆーママさんが新刊で提案するのは、冷凍作りおきの中でもさらに進化した「冷凍・自家製ミールキット」

購入