タレの黄金比を覚えて簡単!こっくり鶏つくねの甘酢あんかけ
ESSE編集部
2019.05.07

蒸し暑くなるこの季節は、手早くおいしいお酢料理がおすすめ。さらに、黄金比の合わせ酢にすれば、簡単に味も決まります。
食べごたえのあるこっくり酢を使ったレシピを、料理研究家の近藤幸子さんに教えていただきました。

タレの割合が1:1:1だから覚えやすい! 鶏つくねの甘酢あんかけのレシピ

鶏つくねの甘酢あんかけ
食べごたえのあるこっくり酢で食欲倍増に!
こっくり酢の黄金比は、酢1(大さじ3)、しょうゆ1(大さじ3)、みりん1(大さじ3)を混ぜるだけ!
この黄金比1:1:1を覚えておけば、3ステップであっという間にメインおかずが完成します。

●鶏つくねの甘酢あんかけ

【材料(4人分)】
・A[鶏ひき肉400g 長ネギ(みじん切り)1/2本 卵1個 麩(包丁で細かく刻む・またはパン粉)20g 塩小さじ1/2]
・こっくり酢(酢、しょうゆ、みりん各大さじ3) 全量
・B[水大さじ4 片栗粉小さじ1]
・ミツバ(ざく切り) 適量

【つくり方】

フライパンに平らに広げる(1) ボウルにAを入れて粘りが出るまでよく混ぜ、直径26cmのテフロン加工のフライパンに平らに広げる。

十字に切れ目を入れて裏返す(2) 中火にかけ、フタをして3分蒸し焼きにする。十字に切れ目を入れて裏返し、フタをせずに2分焼き、ひと口大に切って器に盛る。

とろみをつける(3) 小鍋にこっくり酢を入れて中火で煮つめてあんにします。沸いたら1分ほど煮つめ、混ぜ合わせたBを加えてとろみをつける。(2)にかけ、ミツバを添える。
[1人分275kcal]

ESSE6月号では、黄金比でつくる「お酢の3ステップ時短レシピ」を大特集。紹介したレシピのほかにも使える料理が満載! ぜひチェックを。

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【近藤幸子さん】

料理研究家。仙台の料理学校でアシスタント、講師を務めた後、独立。現在は東京都内で料理教室を主宰。子育ての毎日から生まれた手軽で気負わないレシピが人気を集めている。

ESSE6月号 ESSE6月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/麻生久美子

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!