余った春キャベツの分量別!野菜たっぷりおかずレシピ
ESSEonline編集部
2019.04.25
  • この記事を
    シェア

キャベツが旬です! キャベツの旬は、春・夏・冬の3回ですが、今は春キャベツの旬で、葉がやわらかくて、巻きがゆったりしているため、扱いやすく調理に使いやすいのが特徴。オトクに買えて栄養価も高い今、ぜひたっぷり食べたいですね。

気になるのが、「全部使いきれるのか?」ということですが、大丈夫! 余りがちな量別に、人気のキャベツレシピを、料理家の小林まさみさんに聞きました。これでたっぷり買って余っても安心です。

旬の春キャベツを使ったレシピ! 余ったキャベツでも大絶賛おかず

●キャベツ1/2個でおかずになる「キャベツと豚しゃぶのゴマダレサラダ」

ゆでたキャベツと豚しゃぶに、濃厚なゴマダレをかけた、ご飯のおかずにぴったりのサラダ。
「新キャベツは、くたっとしすぎないように、さっとゆでるだけでOK」(小林さん)

キャベツと豚しゃぶのゴマダレサラダ
キャベツがたっぷり食べられるおかずサラダ
【材料(4人分)】
・新キャベツ(ひと口大に切る) 1/2個(500g)
・豚ロースしゃぶしゃぶ用肉 300g
・A(すりゴマ(白) 大さじ3、練りゴマ(白) 大さじ2、砂糖 大さじ1と1/3、しょうゆ、酢 各大さじ1、みそ 大さじ1/2)
・トマト(ヘタを除き、1cm厚さの半月切り)2個

【つくり方】
(1) 鍋にたっぷりの湯を沸かし、キャベツを半量ずつさっとゆで、その都度ザルに取り出す。続けて同じ湯で、豚肉を2、3回に分けてゆでる。その都度、箸でほぐしながらさっとゆでてザルに取り出し、ゆで汁大さじ2はとっておく。
(2) Aは混ぜ合わせ、(1)でとっておいたゆで汁を加えて溶きのばす。
(3) (1)のキャベツと豚肉をざっくり合わせて器に盛り、トマトを添えて、(2)をかける。

●キャベツ1/4個で人気おかず「麻婆キャベツ」

甘くやわらかな新キャベツと、ピリ辛味のバランスが絶妙。
「キャベツに厚揚げもプラスして、コクと食べごたえをアップ。水きりいらずで豆腐よりも手軽です」(小林さん)

麻婆キャベツ【材料(4人分)】
・キャベツ(2cm角に切る) 1/4個(250g)
・A(顆粒鶏ガラスープ 小さじ1/2、水 1と1/2カップ、みそ(あれば赤みそ)、しょうゆ 各小さじ2)
ゴマ油 適量
・B(ニンニク(みじん切り) 小さじ2、豆板醤 小さじ1/2、豚ひき肉200g)
・塩、コショウ 各少し
・厚揚げ(2cm角に切る) 大1/2枚(150g)
・水溶き片栗粉(片栗粉、水各大さじ1)
・粉山椒 適量

【つくり方】
(1) Aは混ぜ合わせておく。
(2) フライパンにゴマ油大さじ1とBを入れて香りが立つまで熱し、ひき肉を加えてぽろぽろにほぐし炒め、塩、コショウをふり、キャベツを加えて炒め合わせる。
(3) (2)に厚揚げと(1)を加え、煮立ったら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。さらにゴマ油小さじ1を加え、器に盛って、粉山椒をふる。

別冊ESSE『完全保存版 野菜おかず百科』(扶桑社刊)では、ほかにもつくりやすくて、家族も喜ぶ野菜おかずのレシピが集結! 旬の野菜が分かる一覧カレンダーもついて、1年じゅうの野菜おかずに困らなくなります。家族や自分の健康やダイエットにもぜひ役立ててください。 

<調理/小林まさみ 撮影/山川修一 取材・文/ESSEonline編集部>

完全保存版 野菜おかず百科 完全保存版 野菜おかず百科


ダイエットや健康のために 食べ続けたい・つくり続けたい「野菜のおかず」が、 一年中使える272レシピ!