濃厚ソースがたまらない!サーモンとアボカドのエビマヨ風
2016.09.21

 人気の定番レシピ「エビマヨ」を、サーモン&アボカドで進化させた、おかずにもつまみにもなる1品。鮭は片栗粉まぶして揚げ焼きにするから、ボリュームが出て食べごたえ十分。また、クリーミーなアボカドには、砂糖を隠し味に使ったマヨネーズソースがよく合います。

サーモンとアボカドのエビマヨ風

きりりと冷やしたワインに!食べ盛りの腹ペコさんも大満足!

材料[4人分]

・生鮭(切り身) 4切れ(400g)
・アボカド 1個
・レモン 1/4個
・レタス 適量
・A[マヨネーズ大さじ7 砂糖大さじ3 牛乳大さじ1と1/2 塩、コショウ各少し]
・B[酒大さじ1 塩小さじ1/3 コショウ少し]
・片栗粉、揚げ油 各適量

つくり方

(1) 鮭はひと口大に切る。アボカドは縦半分に切り、皮と種を除いてひと口大に切る。レモンは薄いいちょう切りにする。レタスは千切りにする。ボウルにAを混ぜ合わせる。

(2) 別のボウルに(1)の鮭を入れ、Bを加えてもみ込み、片栗粉を薄くまぶす。

(3) フライパンに揚げ油を1cm深さほど入れて中火で熱し、(2)の鮭を入れてときどき返しながら4分ほど揚げ焼きにし、油をきる。

(4) (1)のボウルに(3)、アボカド、レモンを加えてあえる。

(5) 器に(1)のレタスを敷いて(4)を盛る。

440kcal(※カロリー1人分)

<料理/市瀬悦子 撮影/難波雄史>