旬の菜の花をメインおかずに!大人味の豚肉のポン酢あえ
  • この記事を
    シェア

2019.04.15

春が旬の食材、菜の花を使った料理といえば、辛しあえなどに代表される小鉢のイメージが強いですが、じつは肉と組み合わせてもおいしく食べられます。

ここでは豚肉を加えてボリュームアップした、おかずになる「菜の花と豚肉のポン酢あえ」のレシピをご紹介します。

菜の花と豚肉のポン酢あえ
ユズコショウを効かせた大人の味わい

菜の花に肉を加えてボリュームアップした、おかずになるあえ物

●菜の花の調理のポイント

・花の開いていない新鮮な品を選ぶ
花が咲いているのは古くなっている証拠。冷蔵庫で保存しているうちにつぼみが開くこともあるので、早めに食べるようにしましょう。

・歯ごたえを残してゆでる
ゆですぎると歯ごたえがなくなるので注意。ゆでたあとに冷水に取ると、熱が入りすぎるのを防ぎ、鮮やかな色を保てます。

●菜の花と豚肉のポン酢あえ

シャキッとゆでた菜の花としゃぶしゃぶした豚肉のほどよいやわらかさが好相性! かくし味にユズコショウを効かせて、大人の味わいに。

【材料(4人分)】
・菜の花 1束
・豚しゃぶしゃぶ用肉 300g
・塩 小さじ1
・ニンジン 1/2本(80g)
・A[ポン酢しょうゆ大さじ2と1/2 砂糖小さじ2 ユズコショウ小さじ1 ゴマ油大さじ1]

【つくり方】
(1) ニンジンは縦半分に切り、2~3mm厚さの斜め薄切りにする。

(2) 鍋に湯を沸かして塩を入れ、菜の花を軸から入れる。1分ほどゆでて冷水に取り、水気を絞って食べやすく刻む。同じ湯に(1)を入れ、2~3分ほどゆでて取り出す。豚肉を入れ、肉の色が変わるまでゆで、取り出して粗熱を取る。

(3) ボウルにAを混ぜ合わせ、菜の花、ニンジン、豚肉を加えてあえる。

[243kcal(1人分)]

<料理/Mako 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>