新ジャガを皮ごとつぶしておいしい!タネをつくる手間なしコロッケ
ESSE編集部
2019.05.05

新ジャガイモが出回る季節です。
ゆでた新ジャガを皮ごとつぶし、衣をつけて揚げたお手軽コロッケはいかがですか? つぶしたての新ジャガはそのままで十分なめらかなので、タネをつくらなくても大丈夫。気軽につくれるレシピです。

コロッケ
新ジャガを皮ごとつぶして揚げるレシピ

つぶしたての新ジャガはそのままで十分なめらかなので、タネをつくらなくても大丈夫

衣にはガーリックパウダーとコショウを混ぜて風味をプラスします。カレー粉、粉チーズなどを加えてアレンジするのもおすすめ。

●新ジャガの丸ごとコロッケ

【材料(4人分)】
・新ジャガイモ 小12個(約300g)
・A[卵1個 小麦粉大さじ3 塩ふたつまみ ガーリックパウダー小さじ1 コショウ少し]
・パン粉、揚げ油 各適量
・トマトケチャップ、ピクルス、レモン(くし形切り)、パセリ 各適量

【つくり方】
(1) ジャガイモは皮つきのまま鍋に入れ、かぶるくらいの水(分量外)を入れる。竹串がスッととおるまでゆでる。

(2) (1)の粗熱を取り、上から手で押さえて平らにつぶす。

(3) Aを混ぜ合わせて衣をつくり、(2)にたっぷりつける。上からしっかりパン粉をまぶす。

(4) フライパンに揚げ油を入れて180℃に熱し、(3)を入れて両面がキツネ色になるまで揚げる。器に盛り、トマトケチャップ、ピクルス、レモン、パセリを添える。

[218kcal (1人分)]

<料理/Mako 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>