肉と野菜をもりもり!シンプルな塩調理で肉巻き
  • この記事を
    シェア

2019.03.31

<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>こんにちは、モデルのAYUMIです^^旦那さんと2人の子どもの4人家族☆日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪

冷めてもおいしい! しゃぶしゃぶ肉の肉巻き

家族が夕飯を食べる時間がバラバラな日は、冷めてもおいしいご飯をつくっておきたいと思うもの。
そんなとき、私がよくつくるのが野菜の肉巻きです。

冷めてもおいしい! しゃぶしゃぶ肉の肉巻き冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったりですよ♪
薄いお肉で巻く方が好きなので、しゃぶしゃぶ用のお肉を使っています。
野菜を巻いて塩をふり、焼くだけ。
とっても簡単な、塩だけのシンプル調理です!

野菜を巻いて塩をふり、焼くだけ。
薄いお肉で巻くのがお気に入り
野菜をくるくると巻く手間はかかりますが、野菜とお肉が一緒に食べられるので簡単に栄養がとれます。
子どもたちも大好きな一品です!

野菜とお肉が一緒に食べられる焼く前にふる塩はお好みで。ちょっと多めにふってもおいしいです。
生の野菜を巻いてじっくり焼いてももちろんいいのですが、先に野菜をさっとゆでておいたものを焼くのも時短になります☆
野菜をさっとゆでておいた方が、お肉を焼きすぎることなく食べられるので、私はそうすることが多いです。

今の季節なら、スナップえんどうや菜の花、アスパラなど今の季節なら、スナップえんどうや菜の花、アスパラなどを下ゆでしています。
ゆでるときは、お湯にぱらりと塩をくわえて塩ゆでにしていますよ。

見た目も豪華な肉巻き常備菜として、野菜を下ゆでして冷蔵庫に入れておくことがあるのですが、この肉巻きをつくる時にも活用しています。
見た目も豪華な肉巻き。季節の野菜で楽しんでみてください♪

【AYUMI】
ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単!92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)、『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)などがある