卵をレンチンするから朝も時短に!高菜のおにぎり
  • この記事を
    シェア

2019.04.02

忙しい朝は朝食の準備も最小限におさめたいもの。
すぐにつくれて、しかもおいしくて栄養もあるおにぎりのつくり方を、共働き料理家のぐっち夫婦に教えてもらいました。

高菜は緑黄色野菜!おにぎりにして朝食にどうぞ!

おにぎり完成
高菜と卵のおにぎりのレシピ
皆さんは朝ご飯をしっかりと食べていますか? 私たちは食べないと元気が出ない! ので、毎朝欠かさず食べています。
今日は忙しい朝でも火を使わずにすぐでき上がる、高菜漬けとたまごそぼろを合わせた忙しい朝にぴったりの「速攻おにぎり」をご紹介します。

【材料(2人分)】

材料・ご飯 350g
・高菜漬け(しょうゆ味) 50g(※高菜が切れていない場合はキッチンバサミで刻んでおきましょう)
・卵 2個
・砂糖 小さじ1
・塩 ひとつまみ
・A[ゴマ油小さじ1 白ごま小さじ2]

【つくり方】

卵はチン(1) 耐熱ボウルに卵を割り溶き、砂糖小さじ1、塩をひとつまみ加えて電子レンジ(500W)で1分30秒加熱する。その後、菜箸でよく混ぜて再度30秒加熱し、そぼろ状にする。この際、火の通りが悪ければ、加熱時間を10秒ずつ追加し、かき混ぜる。

混ぜる(2) (1)のボウルにご飯、高菜漬け、Aの順に入れてよく混ぜる。

にぎる(3) 三角形になるようににぎったら完成。

お漬物はからだが喜ぶ食材

カラシ菜の変種といわれる「高菜」は、ゴマ油との相性がばっちり。高菜のピリッとした辛味とたまごのマイルドさが合わさっておいしい!
しかも、高菜は栄養価の高い緑黄色野菜。ビタミンを豊富に含むだけでなく、乳酸菌で発酵させたお漬物は腸にもうれしい食材なんです。

朝から栄養をしっかり取れるうえ、すぐに完成するおにぎりを紹介しました。ぜひ試してみてくださいね!

[1人前 460kcal]
出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

TATSUYA、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している