<揚げ出し豆腐のユズコショウあんかけ>居酒屋で人気のメニューも手軽にできる!
  • この記事を
    シェア

2017.03.22
所要時間: 1

 手間いらずでヘルシーな豆腐は、家庭料理には欠かせない食材。今回は面倒な揚げ出し豆腐を、手軽に調理するレシピをご紹介します。普通は多めの油で揚げるところを、フライパンの深さ2㎝ほどに注いだ少ない油で、揚げ焼きにするのがポイント。色よく揚がった揚げ出しには、タマネギの甘味が溶け出したあんをかけ、ユズコショウでピリッと引き締めると居酒屋に負けない味わいに!
揚げ出し豆腐のユズコショウあんかけ

揚げ出し豆腐を手軽につくるなら、フライパンに少ない油で揚げ焼きに

[材料](4人分)

・豆腐(木綿・水気をきり、厚みを半分に切って4等分に切る) 2丁
・薄力粉、揚げ油 各適量
・だし汁 2カップ
・ユズコショウ 小さじ1と1/2
・タマネギ(薄切り) 1/2個
・カニ風味かまぼこ(ほぐす) 6本
・しょうゆ 小さじ1
・水溶き片栗粉[片栗粉大さじ1と1/2 水大さじ2]
・A[ユズの皮(千切り)、長ネギ(青い部分・小口切り)各適量]

[つくり方]

(1)豆腐は薄力粉をまぶす。

(2)フライパンに揚げ油を2cm深さに入れて180度に熱し、(1)の豆腐を並べ入れてこんがりと揚げ色がつくまで1分ほど揚げ、各面を同様に1分ずつカリッと揚げ、取り出す。

(3)鍋にだし汁を入れて中火で熱し、煮立ったらユズコショウ、タマネギ、カニかまを加えて2~3分煮る。しょうゆを加え、再び煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

(4)器に(2)を盛って(3)をかけ、Aをのせる。

251kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/山川修一 料理/Mako>

特集