鶏の上品なスープがしみ入るおいしさ!フォーガー風にゅうめん
2016.08.05

 フォーはお米の平打ちめん、ガーは鶏肉という意味の、ベトナムではとてもポピュラーなスープで食べるあったか麺。今回はフォーの代わりにそうめんを使った、にゅうめんバージョンをご紹介。おいしさの決め手はスープなので、鶏肉を香味野菜とお酒でコトコト煮て、うま味を十分引き出すことが肝心。またナンプラーの代わりに、桜エビで魚介のうま味を補うのもポインです。にゅうめんの上品なスープは体にしみいるおいしさ、レモンの酸味と香菜の香りが食欲をそそることうけ合い!食欲減退気味のときや風邪などちょっと体調が悪いときに、覚えておきたいレシピです。

フォーガー風にゅうめん

身近な素材でつくるベトナム風めんレシピ

材料[2人分]

・そうめん 2束(200g)
・鶏胸肉 1/2枚
・塩 小さじ1/4
・長ネギ(千切り) 1/2本
・ニンニク(薄切り) 1かけ
・ショウガ(千切り) 少し
・酒 1/2カップ
・A[桜エビ大さじ1/2 塩小さじ1/2 粗びきコショウ(黒)少し 水2と1/2カップ]
・レモンの絞り汁、香菜(ざく切り) 各適量

つくり方

(1) そうめんは袋の表示時間どおりにゆでてザルに上げ、流水でもみ洗いし、水気をよくきる。

(2) 鶏肉は塩をふってもみ込む。

(3) 鍋に長ネギ、ニンニク、ショウガ、(2)の鶏肉を入れて酒を注ぎ、中火にかける。煮立ったらフタをして弱火で10分ほど煮る。

(4) (3)にAを加え、煮立ったら鶏肉をバットなどに取り出し、粗熱を取り、食べやすくさく。

(5) (4)に(1)のそうめんを加えてさっと煮る。

(6) 器に(5)を盛り、(4)の鶏肉をのせ、レモンの絞り汁をかけ、香菜を飾る。

364kcal(※カロリーは1人分)

<料理/ヤミーさん 撮影/山川修一>