冷蔵庫の残り物もおしゃれに!アヒージョの組み合わせ5連発
2019.06.09

ESSE2018年9月号で、レシピなしでつくれるごはんを紹介したところ「毎日がラクになった」との声多数。忙しい人が気負いなくつくれる料理が求められているようです。

ここではレシピに頼らなくても簡単でおいしい料理を、もっとお届けしちゃいます!
今回ご紹介するのは、おつまみにもぴったりなアヒージョの黄金レシピです。

覚えておくと便利! アヒージョオイルの黄金比

アヒージョオイルの比率を知っていれば、冷蔵庫にあるものをオイル煮にするだけでパパッとおしゃれな一品が完成! 具材の組み合わせ次第でいろいろなおいしさが楽しめます。

アヒージョオイルの黄金比
ニンニク2かけ分(粗みじん切り)+オリーブオイル1カップ(半量をサラダ油にしてもOK!)

(1) オイルを温める

スキレットにニンニクとオリーブオイルを入れる
スキレットにオリーブオイルを入れて温めます

スキレット(直径16cm)にニンニクとオリーブオイルを入れて中火にかける。

ニンニクから細かい泡が出ている
泡が出てきた!
ニンニクから細かい泡が出るまで温める。

小鍋スキレットの代わりに小鍋や小さめのフライパンを使ってもOKです。具材がしっかり油に浸るよう、油の深さが1.5cmくらいになるものを選んで。

(2) 具材を入れる

食べやすく切った好みの具材を入れる食べやすく切った好みの具材を入れ、弱火で火がとおるまで煮て塩適量をふる。

※チーズのように溶けやすい具材や、火どおりの早いものは余熱でも火が入るので、少し時間をおいて入れるとよいでしょう。
※塩は小さじ1/4~1/2ほど。好みで加減を。
※残ったオイルは冷蔵庫で3日ほど保存が可能。パンにつけたり、パスタや炒め物などに使うとおいしいです。

<POINT>

ペーパータオルで水気をふく具材に水気があると油が温まったときにはねやすいので、油に入れる前にペーパータオルで水気をしっかりふきましょう。

●エビとマッシュルーム

エビとマッシュルーム温めたアヒージョオイルに石づきを落として半分に切ったマッシュルーム1パックを入れ、1~2分煮る。塩少しでもみ洗いして水気をふいたむきエビ150gを加え、さらに2分煮たら塩小さじ1/2をふる。
[1人分159kcal]

●タコとアボカド

タコとアボカド温めたアヒージョオイルに2cm角に切ったアボカド1/2個、ひと口大に切って水気をふいたタコ(刺身用)150gを入れ、2分煮たら塩小さじ1/3をふる。
[1人分195kcal]

●ソーセージとチーズ

ソーセージとチーズ温めたアヒージョオイルに2cm長さに切ったウインナソーセージ8本を入れ、1分煮る。プロセスチーズ6個(90g)を4等分に切って加え、さらに1分煮る。
[1人分298kcal]

●鶏肉とエリンギ

鶏肉とエリンギ
ちょっと応用!カレー味に
温めたアヒージョオイルにカレー粉小さじ1を加え、小さめのひと口大に切った鶏モモ肉150gと、縦4等分に切って長さを2~3等分にしたエリンギ1パックを入れる。3~4分煮たら塩小さじ1/2をふる。
[1人分207kcal]

●ちくわとブロッコリー

ちくわとブロッコリー
ちょっと応用!オイルをゴマ油に
アヒージョオイルのオリーブオイルをゴマ油に代えて温め、2cm長さに切ったちくわ4本と小さめの小房に分けたブロッコリー1/3個を入れて2分煮る。小口切りにした万能ネギ2本を散らし、塩小さじ1/4をふる。
[1人分159kcal]

<料理/高山かづえ 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>