夏場にぴったり。野菜がたくさん食べられるマリネ8連発
ESSE編集部
2019.06.21

ESSE2018年9月号で、レシピなしでつくれるごはんを紹介したところ「毎日がラクになった」との声多数。忙しい人が気負いなくつくれる料理が求められているようです。

ここではレシピに頼らなくても簡単でおいしい料理を、もっとお届けしちゃいます!
今回ご紹介するのは野菜がたくさん食べられるマリネのレシピです。

かぼちゃのマリネ
夏にぴったりなカボチャのマリネ

夏場に活躍!マリネの決め手はガーリックオイル&レモン汁

ガーリックオイルで野菜を焼きレモン汁であえれば完成。ガーリックオイルで焼きつけて野菜に食欲をそそる香りをまとわせ、香ばしい焦げめもおいしいアクセントに。アツアツのうちにレモン汁をかけて、味しみをよくしましょう。

●つくり方のポイント

(1) ガーリックオイルをつくる

フライパンにガーリック大きめのフライパンに、つぶして芯を取り除いたニンニク1かけ分とオリーブオイル大さじ3を入れ、中火で熱して香りを出す。ナスやキノコなど油をすいやすい野菜を使うときは油の量を増やす。

(2) 強めの中火で焼く

かぼちゃオイルが温まったら野菜を重ならないように並べ入れ、火がとおるまで両面を強めの中火で焼き、塩小さじ1/4、コショウ少しで味つけをして炒め合わせる。野菜の量は全体で300gが目安。野菜が焦げないよう注意。
カボチャの場合、1/5個(300g)は1cm厚さ、5cm長さに切る。

(3) あえる

バットにかぼちゃオイルごとバットに移してレモン汁大さじ1(または酢大さじ1と1/2)であえ、粗熱を取る。好みで粒マスタードなどを加える場合は、レモン汁に溶いておく。

[カボチャのマリネ 1人分154kcal]

【応用編】簡単マリネレシピ

●キノコのマリネ

キノコのマリネ
オリーブオイル大さじ4に
エリンギ大2本は半分に切って縦4つ割りにし、シイタケ1パックは石づきを落とし、半分のそぎ切りにする。ガーリックオイルで焼き、塩、コショウを加えて炒め、バットに移してレモン汁であえる。

[1人分95kcal]

●新タマネギのマリネ

3品(タマネギナスパプリカ)
上から新タマネギのマリネ、ナスのマリネ、パプリカのマリネ
新タマネギ2個は、1cm厚さの半月切りにし、ばらけないように楊枝でとめる。ガーリックオイルで焼き、塩、コショウを加えて炒め、バットに移してレモン汁であえる。

[1人分123kcal]

●ナスのマリネ(オリーブオイル大さじ5に)

ナス3~4本は縞目に皮をむいて1cm厚さの輪切りにする。ガーリックオイルで焼き、塩、コショウを加えて炒め、バットに移してレモン汁であえる。

[1人分158kcal]

●パプリカのマリネ

パプリカ(赤・黄)各大1個はヘタと種を除いて2.5㎝幅に切る。ガーリックオイルで焼き、塩、コショウを加えて炒め、バットに移してレモン汁であえる。

[1人分106kcal]

●ズッキーニのマリネ(+粒マスタード大さじ1/2)

3品(ズッキーニトマトカブレンコン)
上からズッキーニのマリネ、ミニトマトのマリネ、カブとレンコンのマリネ
ズッキーニ2本は1cm厚さの輪切りにする。ガーリックオイルで焼き、塩、コショウを加えて炒め、バットに移して、粒マスタードを溶いたレモン汁であえる。

[1人分100kcal]

●ミニトマトのマリネ(+はちみつ大さじ1/2)

ミニトマト1と1/2パックはヘタを取り、ガーリックオイルで転がしながらさっと焼く。塩、コショウを加えて炒め、バットに移して、はちみつを溶いたレモン汁であえる。

[1人分116kcal]

●カブとレンコンのマリネ(+ユズコショウ小さじ1)

カブ2個は葉を2cm残して切り、皮ごと4等分のくし形切りにする。レンコンは皮をむいて1cm厚さの半月切りにし、水にさらして水気をふく。ガーリックオイルでカブとレンコンを焼く。塩、コショウを加えて炒め、バットに移して、ユズコショウを溶いたレモン汁であえる。

[1人分111kcal]

<料理/小林まさみ 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>