料理の幅が広がる!黄金比ダレを覚えるとあまりにも便利
ESSE編集部
2019.06.03
  • この記事を
    シェア

ESSE2018年9月号で、レシピなしでつくれるごはんを紹介したところ「毎日がラクになった」との声多数。忙しい人が気負いなくつくれる料理が求められているようです。

ここではレシピに頼らなくても簡単でおいしい料理を、もっとお届けしちゃいます!
今回ご紹介するのは和食の黄金比ダレ+1素材でできるレシピです。

<主菜編>和食の黄金比ダレ(しょうゆ1:酒1:みりん1)+1素材の応用アレンジレシピ

●タレと酢を煮立てれば、まろやかな味わいの南蛮酢に! 鮭の南蛮漬け

鮭の南蛮漬け
黄金比ダレ+酢でつくる鮭の南蛮漬け
【材料】
・和の黄金比ダレ(しょうゆ1:酒1:みりん1 ※各大さじ2)+酢大さじ2
・タマネギ1/2個(薄切り)
・パプリカ(黄)1/2個(薄切り)
・生鮭(切り身)4切れ(塩少しをふり、洗って水気をふく)
・サラダ油大さじ1

【つくり方】

黄金比ダレと酢を入れてひと煮立ち(1) フライパンに和の黄金比ダレと酢を入れてひと煮立ちさせる。

タマネギ、パプリカ
黄金比ダレ投入!
タマネギ、パプリカが入ったバットに加えて漬ける。

鮭の両面を4〜5分焼きつける(2) フライパンをふいてサラダ油を中火で熱し、鮭の両面を4~5分焼きつける。

バットの鮭に野菜をのせる(3) (1)のバットに(2)を加え、15分ほど漬ける。途中で上下を返す。

[1人分175kcal]

●スパイシーな風味で味が一変! ご飯がすすむおかずに! 鶏肉と野菜のカレー炒め

鶏肉と野菜のカレー炒め
黄金比ダレ+カレー粉でつくる鶏肉と野菜のカレー炒め
【材料】
・オリーブオイル大さじ1
・ニンジン1本(皮ごと5cm長さ、1cm角の棒状に切る)
・鶏モモ肉(から揚げ用)400g
・和の黄金比ダレ(しょうゆ1:酒1:みりん1 ※各大さじ2)+カレー粉小さじ2
・インゲン16本(筋を取り、長さを半分に切る)

【つくり方】

皮目を下にした鶏肉とニンジンを3~4分焼きつけ、裏返す(1) フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、皮目を下にした鶏肉とニンジンを3~4分焼きつけ、裏返す。

和の黄金比ダレとカレー粉を合わせて加える
黄金比ダレ投入!
(2) インゲンを加えて1分焼く。和の黄金比ダレとカレー粉を合わせて加え、炒め合わせる。

[1人分299kcal]

●「タレ+水」のお手軽煮汁で本格煮物も驚くほど簡単! 豚の角煮風煮物

豚の角煮風煮物
黄金比ダレ+水でつくる豚の角煮風煮物
【材料】
・豚バラかたまり肉450g(2cm厚さに切る)
・サラダ油小さじ1
・和の黄金比ダレ(しょうゆ1:酒1:みりん1 ※各大さじ2)+水2カップ
・長ネギ2本(5cm長さに切る)
・ゆで卵4個

【つくり方】

豚肉の両面を5分ほど焼きつける(1) フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉の両面を5分ほど焼きつける。

長ネギを加え、和の黄金比ダレと水を合わせて加える
黄金比ダレ投入!
(2) 余分な油をふいて長ネギを加え、和の黄金比ダレと水を合わせて加え、中火にかける。ペーパータオルで落としぶたをし、15分ほど煮る。

ゆで卵を加え、さらに5分ほど煮る(3) ゆで卵を加え、さらに5分ほど煮る。

[1人分465kcal]

●ひき肉でコクをたせば、さっと煮るだけでうま味十分。厚揚げとブロッコリーのそぼろ煮

厚揚げとブロッコリーのそぼろ煮
黄金比ダレ+水でつくる厚揚げとブロッコリーのそぼろ煮
【材料】
・鶏ひき肉200g
・サラダ油大さじ1
・和の黄金比ダレ(しょうゆ1:酒1:みりん1 ※各大さじ2)+水1カップ
・厚揚げ1枚(ひと口大に切る)
・ブロッコリー1個(小房に分ける)

【つくり方】

ひき肉を2分ほど炒める(1) フライパンにサラダ油を中火で熱し、ひき肉を2分ほど炒める。

和の黄金比ダレと水を混ぜ合わせて加える
黄金比ダレ投入!
(2) 和の黄金比ダレと水を混ぜ合わせて加える。

煮立ったら、厚揚げとブロッコリーを加えて4分ほど煮る(3) 煮立ったら、厚揚げとブロッコリーを加えて4分ほど煮る。

[1人分214kcal]

<料理/高山かずえ 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>