血液サラサラを目指そう!イキイキ!イワシの青ジソ巻き
2016.09.30

 暑さによる疲れがまだ残っているこの時季。しっかりと栄養を補給して、健康な体づくりを心がけたいものです。ここで紹介するレシピで使うイワシには、DHAやIPAなど不飽和脂肪酸が多く含まれています。これらは血液をサラサラにする働きがあるので、栄養や酸素がスムーズに全身に運ばれ、体全体の機能がアップ。バテぎみの体にも有効です。

イワシの青ジソ巻き

こっくりとしたみそ味でご飯もすすむ!

材料[4人分]

・イワシ(三枚におろす) 4尾
・青ジソ 8枚
・塩 少し
・小麦粉 適量
・サラダ油 大さじ2
・A[酒大さじ2 みそ、みりん各大さじ1 しょうゆ大さじ1/2]
・タマネギ(薄切り) 1個
・ミョウガ(小口切り) 2個

つくり方

(1) イワシは塩をふって10分おく。水気をふいて青ジソを巻き、小麦粉を薄くまぶす。

(2) フライパンにサラダ油を熱して(1)を並べ入れ、中火でこんがりと色づくまで両面を3~4分焼く。余分な脂をペーパータオルでふき取り、合わせたAを加えて煮からめる。

(3) タマネギとミョウガは合わせて水にさらして水気をきる。器に(2)とともに盛る。

246kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/山川修一>