少しの油で!たった10分で!サックサクのかき揚げが完成
2019.03.07

先日、朝日放送の『おはよう朝日です』で紹介され、話題沸騰だった料理家・武蔵裕子さんの「ほぼ10分レシピ」。10分程度でいつものおかずが手早く、しかもおいしくできる、目からウロコのテクの連発にレポーターさんもスタッフも驚愕していました。

揚げないかき揚げ
少しの油でサックサクのかき揚げが完成!

10分でできる!武蔵裕子さんの「揚げないかき揚げ」

そのなかでとくに注目されたのが「一発かき揚げ」。立派なかき揚げなのに、油を大さじ3しか使わない! ので、超ヘルシーで油も節約できて、しかもサクッカリッのおいしさ。

「揚げ物って面倒だし、キッチンも汚れるし、ちょっとハードル高め」というイメージがありますが、この方法なら、ボウルも使わず、材料すべてフライパンに投入して終わり。ウソみたいなお手軽かき揚げです。

つくり方は本当に簡単。冷たいフライパンの中に具と小麦粉を投入して混ぜ、卵も混ぜ、油を入れて焼いたらでき上がり。
レポーターさんがかんだとき、リアルにサクっという音が聞こえたのは感動!

時間がなくても、インスタントでも買ってきたものでもなく、冷蔵庫にある材料でぱぱっとおいしくて栄養のあるものをつくれたら、自分も家族もテンション上がります。

●一発かき揚げの簡単レシピ

【材料 4人分】
・ゴボウ 1本
・ニンジン 1/2本
・むきエビ 120g
・小麦粉 1/2カップ
・A[卵(溶きほぐす)1/2個 水1/3カップ サラダ油 大さじ3]

【つくり方】

揚げないかき揚げ(1) 冷たいフライパンにピーラーなどでささがきにしたゴボウとニンジン、エビを入れて混ぜ、小麦粉を加えてまんべんなくまぶす。

揚げないかき揚げ(2) 混ぜ合わせたAを加えてざっくり混ぜる。

揚げないかき揚げ鍋肌からサラダ油をまわしかける。

(3) 弱めの中火にかけ、3~4分焼いて裏返し、さらに3~4分焼く。

(4) フタをして弱火にし、さらに2分蒸し焼きにする。フタを取って強火にし、かりっとさせる。

たとえば野菜はカット野菜を買ってきてもOK、油だってじゃっとかけちゃってもOK! 豪快な簡単レシピに、肩の荷が降りること間違いなしです。

武蔵さんの新刊『めんどくさいことなし!なのにちゃんとおいしいほぼ10分レシピ』(扶桑社刊)には、包まないギョーザ、ほとんど煮ない筑前煮など常識を覆す簡単レシピが満載。 「疲れたし、時間もないけど、なにつくろう?」と困ったらぜひ手に取ってみてください。

<取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【武蔵裕子さん】

料理研究家。双子の男の子を育て上げた経験から、身近な素材を使ったわかりやすいレシピで、簡単なのに間違いなくおいしくつくれる時短料理には定評がある。近著は『めんどくさいことなし!なのにちゃんとおいしいほぼ10分レシピ』(扶桑社刊)

めんどくさいことなし!なのにちゃんとおいしいほぼ10分レシピ

下準備もつくりおきもしないのに、10分で満足ごはんが誰でもできちゃう!料理を作る時間がない、料理が苦手でも大丈夫