初心者でも失敗知らず!「萌え断」サンドイッチのつくり方
2019.03.03

「萌え断」と呼ばれる、ボリュームたっぷりでカラフルな断面をもつサンドイッチが、SNSを中心に人気です。家でつくるのは難しそうなイメージがありますが、じつはクッキングペーパーで包むと簡単!

ここでは料理に関する著書も多数のモデル・AYUMIさんに、失敗しないつくり方を教わりました。

ボリュームたっぷりでカラフル! “萌え断”のサンドイッチ

いろいろな材料を挟んだボリュームたっぷりのサンドイッチは、色もカラフルで、家族にも大人気。具材はなんでも好きなものでいいのですが、今回は、入っていると色味も美しいオススメの具材をご紹介します。

サンドイッチ
先に具材を用意します
あらかじめ、サンドイッチの具材を下準備しておきます。つくっておくといいのは、ニンジンサラダと紫キャベツのサラダ。
両方とも、千切りにして塩を少しかけて軽くもみあわせ、白バルサミコ酢かレモン、そしてオリーブオイルでマリネしておきます。
この日は両面を焼いた目玉焼きもつくっておきました。ほかの野菜はゆでておくだけ。

具を挟むときのポイントは、クッキングペーパーで包むこと。大きめのクッキングペーパーを敷いて、その上でサンドイッチをつくっていきます。クッキングペーパーを使うことにより、たくさんの具材を挟むことができてキレイに仕上がり、食べやすくなります! お弁当など、持ち運びにもGOODです。

サンドイッチお好みの具材をひたすら重ねていきます。

サンドイッチけっこうな厚みになりました! 途中、マスタードやマヨネーズなどもお好みで挟んでいきます。

サンドイッチ野菜と目玉焼き、ハムをのせて…

サンドイッチもう1枚のパンまで重ねました。

サンドイッチクッキングシートで包んでいきます。

サンドイッチ上下を重ねてからサイドを折り込むようにします。

サンドイッチお次は、クリームチーズとスモークサーモンに野菜をプラスしたサンドイッチをつくります。

サンドイッチニンジンサラダも入れて、コショウをパラリ♪

サンドイッチすべてをクッキングシートで包んだら、包丁で半分にカット!

サンドイッチ断面がきれいです!

サンドイッチ具材たっぷりでも、クッキングシートを使うことで、きれいにサンドされますよ。持ち運びもしやすいので、お弁当にもピッタリです。

サンドイッチぜひ、具材たっぷりのボリュームサンドイッチ、つくってみてください。

●教えてくれた人
【AYUMIさん】

ティーンのころからファッションモデルとして活躍。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単!92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)、『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)などがある

さいしょは、フルーツ

雑誌や広告、テレビで活躍中のファッションモデル・AYUMIさんの「ゆるやかナチュラルライフ」を解剖したエッセイです。


おしゃれなのに、簡単! 92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング

初心者でも無理なくできる料理ばかりです。キッチンの設営方法や持って行くと便利なものなども、解説。これからキャンプを始めたい方、必携の一冊です!

このライターの記事一覧