<ジャガイモとソーセージとゆで卵のコーンクリームグラタン>フライパンひとつでできる、子どもも喜ぶレシピ
2017.02.28
  • この記事を
    シェア

「あのグラタンつくって!」子どもからのリクエスト間違いなしの、あったかグラタンをご紹介。具はポテトにソーセージ、ゆで卵、そして、ソースは子どもが大好きなコーン味。しかもこのソース、クリーム状のコーン缶に牛乳を合わせるだけなので、簡単に優しい味がつくれます。道具はフライパンひとつ、チーズ、具材、ソースの順に重ねて、最後にチーズをかけて7~8分焼くだけで、トロ~リとろけるグラタンのでき上がり!
ジャガイモとソーセージとゆで卵のコーンクリームグラタン

フライパンひとつで、とろけるグラタンのでき上がり!

[材料](4人分)

・ジャガイモ 4個(約500g)
・ウインナソーセージ 4本
・ゆで卵 4個
・ソース[コーン缶(クリーム状)1缶(190g) 牛乳大さじ3 塩、コショウ各少し]
・オリーブオイル 大さじ1/2
・ピザ用チーズ 80g

[つくり方]

(1)ジャガイモは洗い、水気がついたまま1つずつラップに包み、電子レンジ(600W)で4分、上下を返してさらに4分加熱する。粗熱が取れたら皮をむき、1cm厚さの半月切りにする。

(2)ソーセージは6~7mm厚さの輪切り、ゆで卵は6等分のくし形切りにする。ソースの材料は混ぜ合わせておく。

(3)フライパンにオリーブオイルをひき、ピザ用チーズの半量を散らす。ジャガイモ、ソーセージ、ゆで卵を入れ、合わせたソースを回しかけ、残りのチーズをのせる。フタをして、弱めの中火にかけ、チーズが溶けるまで7~8分ほど蒸し焼きにする。

366kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/山田耕司 料理/市瀬悦子>