節約食材の豚こまで簡単!がっつり!のりチーズ焼き
橋本彩
2019.02.25
  • この記事を
    シェア

鶏胸肉と並び、節約料理に欠かせない豚こま切れ肉。レシピはいくつ覚えておいても損はありません。

そこで、夫や子どもがよろこぶがっつりレシピや、お酒に合うおつまみレシピが得意な料理家の橋本彩さんに、豚こま切れ肉を使った簡単レシピを教えてもらいました。

豚こま切れ肉なのに、ボリューム感もたっぷり!大満足の節約レシピ

炒めものやカレーに使ったりと大活躍の豚こま切れ肉。安いだけでなく、切る手間いらずの調理しやすい食材で簡単レシピに大活躍するんです。

●豚こまのまとめ焼き

豚こまのまとめ焼き
手間いらずなのに大満足の食べごたえ!「豚こまのまとめ焼き」
ひき肉のように粘りが出るまでこねたり、丸めて成形したりせずにつくれるのに、つくねやハンバーグみたいにがっつり満足できるレシピ、「豚こまのまとめ焼き」を紹介します。

【材料(2~3人分)】

・豚こま切れ肉 300g
・A[酒 大さじ1 しょうゆ 大さじ1 片栗粉 大さじ1 塩、ブラックペッパー 少々]
・のり 全形1枚
・ピザ用チーズ お好みの量
・ゴマ油 小さじ2

【つくり方】

豚こまのまとめ焼き(1) ボウルに豚こま切れ肉を入れ、Aを入れてよく混ぜます。

豚こまのまとめ焼き(2) 全体に調味料がいき渡ったらピザ用チーズを入れ、のりをちぎり入れてざっくり混ぜます。

豚こまのまとめ焼き(3) フライパンにゴマ油を引いて熱し、(2)を8~10等分になるように手でつまんでまとめ、フライパンに落とし入れます。

豚こまのまとめ焼き(4) 中火で2分ほど焼き、こんがりと焼き色がついたらひっくり返してフタをし、弱中火にして4分ほど焼いて完成です。

豚こまのまとめ焼き表面をこんがりと焼くと、チーズの焼けた香ばしさと、とろけた食感の両方を味わえます。のりはお好みで大葉やバジルの葉に変えてもおいしいですよ。ブラックペッパーを多めに入れると、ビールによく合う最高のおつまみになります。

●教えてくれた人
【橋本彩さん】

東京都在住。「ESSE Shu_fu of the year 2018」ファイナリスト。料理メディアの運営会社に料理家として勤務したのち、現在はインスタグラム@ponkotsu_0141にて、簡単でおいしい料理のアイデアを日々発信中