しおれた白菜は捨てないで!干すとうま味が増します
2019.02.16

この時季、旬の白菜。安いからつい買いすぎたり、人からもらったりして、気づいたら冷蔵庫の中でしおれていた…! なんてことはありませんか?

そんなとき、捨てるのはもったいない!
「しおれた白菜を発見したときにぜひやってほしいのが、干し白菜。干して水気を飛ばすことで、調理しやすくなるんです」と教えてくれたのは、野菜ソムリエの和田順子さん。

ここでは干し方と、干し白菜を使ったレシピを教わりました。

白菜
しおれた白菜は、干すと調理しやすくなります!

しおれた白菜をおいしくいただくレシピ。干すとまた違う味と食感に

しおれた白菜は幅4cm程度に切ってからザルに広げ、芯部分がしんなりして丸めやすくなる程度に干します。目安は1~2日。冬の乾燥した屋内に放置するだけでOKです。

●干し白菜の豚肉巻き

干し白菜の豚肉巻き【材料(4人分)】
・干し白菜 4~5枚
・豚薄切り肉 8~10枚(白菜の量に合わせる)
・塩 少々
・酒 大さじ1
・調味液[しょうゆ大さじ1と1/2 砂糖大さじ1と1/2 酒大さじ1/2 みりん大さじ1/2 酢大さじ1/2 片栗粉小さじ1]

【つくり方】

干し白菜の豚肉巻き(1) 干した白菜の上に豚肉をのせて塩をふる。白菜と豚肉を一緒に巻き、端を爪楊枝で留める。豚肉がはみ出したり外側になってもOKです。

(2) フライパンを中火で熱して(1)の両面を焼いてから酒を回し入れてフタをし、1~2分蒸し焼きにする。

(3) 肉に火がとおったことを確認したら、爪楊枝を取る。

(4) 調味液をよく混ぜ合わせて、フライパンに回し入れ、(3)にからめる。

新鮮な白菜だと肉を巻くのもひと苦労ですが、干すことでしんなりし、巻きやすくなります。さらには、ジャキジャキとした独特の食感に。歯ごたえも楽しめるひと品です。

旬の白菜、ぜひ最後まで味わってくださいね。

●教えてくれた人
【和田順子さん】

会社勤務を経て、野菜ソムリエ、薬膳インストラクター、食育インストラクター、全国2人目のサルベージ・プロデューサーの資格を取得。札幌で食育教室「good food, good life」を主宰。ブログ「good room, good life」を更新中

このライターの記事一覧