業務スーパーのベルギー産本格チョコ。なんと1g1円以下!
2019.02.13
  • この記事を
    シェア

今年のバレンタインは、手づくりチョコレートで気持ちを伝えてみませんか?

「業務スーパーなら、手づくりバレンタインにぴったり! お安くおいしい輸入チョコレートを手に入れられます」と教えてくれたのは、ESSEが注目する、業務スーパーに詳しい業務田スー子さん。詳しく教えてもらいました。

チョコレート

業務スーパーの輸入チョコレートで!今すぐつくりたくなるチョコレシピ3選

チョコレートと言えばヨーロッパですよね。業務スーパーでは、さまざまな輸入チョコレートが格安で販売されています。
本場のチョコレートを使い、今年は本命から友チョコまで、手づくりしてみてはいかがでしょうか?

●大味じゃないコスパ最強チョコレート

今回使ったのは、ベルギー産シンプルなダークチョコレート。
甘過ぎず、上品なほろ苦さとリッチなコクがあとを引く味わいで、甘すぎるチョコが苦手な方にもおすすめできます。

チョコレート400gという大容量チョコがなんと378円で買えるとは驚きです。
※大きさの比較例としてダースのチョコを置いてみました。

このベルギー産の板チョコを使ってバレンタインにつくりたくなるレシピをご紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね!

ダークチョコレート・ベルギー産 ダークチョコレート400g 378円(+税)

●レンチンしてディップするだけ!超簡単チョコレートレシピ

超簡単チョコレートレシピカットしたフルーツに、レンジで溶かしたチョコレートをつけるだけの簡単レシピです。子どもとワイワイしながらつくってみてはいかがでしょう?

チョコレートをつけるだけ(1)深めの耐熱皿に、適当に割ったチョコを入れ、レンジで温め溶かします。

フルーツをディップするだけ(2)あとはお好きなフルーツをディップするだけ。ジューシーな果汁とチョコレートの組み合わせが想像以上においしいんです!

ホワイトチョコでおめかし(3)ホワイトチョコでおめかししてみても。

キウイフルーツもおすすめ(4)定番のイチゴのほかに、キウイフルーツもおすすめ。こんな感じに串を刺し、キャンディ風にするとかわいいですよ。

アーモンドもう一手間加え、業務スーパーのアーモンドを使ってアレンジしてみました。

フードプロセッサー(5)フードプロセッサーでアーモンドを細かくします。

ビニール袋にアーモンドを入れ、袋の上から麺棒で叩いてもフードプロセッサーがない方は、ビニール袋にアーモンドを入れ、袋の上から麺棒で叩いても。

チョコレートをつけた串刺しフルーツ(6)このダイス型アーモンドに、チョコレートをつけた串刺しフルーツをトントンと置いてくっつけます。

チョコレートが冷えて固まるのを待つだけ(7)あとはチョコレートが冷えて固まるのを待つだけ。

数種類のフルーツチョコをつくれますあっという間に数種類のフルーツチョコをつくれます! プレゼントにも、おもてなしにもよろこばれること間違いなし。ぜひお試しください。

●混ぜて焼くだけレシピ!クッキー編

チョコチップ続いて、先程のレシピで残ったダイス型アーモンドと、業務スーパーの「ネスレ チョコチップ」を使って、チョコチップクッキーをつくります。

【材料】
・小麦粉 300g
・重曹 ティースプーン山盛り1
・バター(室温に戻す) 1箱
・三温糖(ブラウンシュガー) 200g
・卵 2個
・砕いたアーモンド 200g
・チョコチップ 200~250g
・バニラエッセンス・塩 少々

【つくり方】

適当な大きさに成形(1)材料をすべて混ぜ、適当な大きさに成形し、予熱したオーブン190℃で15分焼いてクッキーをつくります。

コルネ(2)クッキーをよく冷ました後、クッキングペーパーでコルネ(絞り袋)をつくり、ホワイトチョコを2カケ入れ、耐熱容器に立てたままレンジで温め溶かします。

チェック模様(3)クッキーの上にホワイトチョコでチェック模様を描きます。

クッキーはフルーツと違って日持ちするクッキーはフルーツと違って日持ちするので、前もってゆっくりと準備ができます。バレンタインを楽しみましょう!

●とろとろ濃厚チョコレート!失敗なしのフォンダンショコラ

フォンダンショコラ中心部から溶け出した熱々のチョコレートがとってもおいしいフォンダンショコラ。

ただ、つくってみたら、チョコレートが溶け出さない普通のチョコレートケーキになってしまった…なんて経験はないですか?

「微妙な焼き時間と温度設定が難しい」という方も必見! 失敗なしでつくれますよ。

失敗なしでつくれます【材料】
・卵 2個
・砂糖 50g
・ベルギー産ダークチョコ 100g
・バター 60g
・小麦粉 50g
・中に入れる用チョコ お好きなだけ

【つくり方】

チョコとバター(1)チョコとバターを合わせレンジで溶かしておく。

(2)卵と砂糖はジャリジャリ感がなくなるまで溶きほぐし、(1)を加えてなじませ、ふるった小麦粉を入れ生地をつくる。同時に、オーブンの余熱を開始しましょう。

生地を容器の半分まで入れ、割っておいた板チョコをのせます(3)生地を容器の半分まで入れ、割っておいた板チョコをのせます。たくさん入れればその分、とろとろのチョコレートがあふれ出ておいしいですよ。

残りの生地を板チョコが隠れるまで入れ(4)残りの生地を板チョコが隠れるまで入れ、180℃のオーブンで12分焼きます。

濃厚なフォンダンショコラ少量でもかなり濃厚なフォンダンショコラの完成!

小さめの型今回は横5cm、縦3cmいう小さめの型でつくりました。

10秒温めて食べてください冷えると中のチョコレートが固まるので、プレゼントする際は、メッセージカードに「10秒温めて食べてください」と一言添えて手渡すといいですね。

業務スーパーにはベルギー、アメリカ、ドイツなどいろいろな国のチョコレートが売っています。
お好みのチョコレートを使い、手づくりバレンタインを楽しんでみてくださいね!

●教えてくれた人
【業務田スー子さん】

日本中の業務スーパーを駆け巡り、商品レビューした数およそ700!「業務スーパーの商品をレポートするブログ」を運営。日々商品レビューのほか、アレンジ方や節約術、レシピなどを発信している

このライターの記事一覧