白菜がもりもり食べられる!リンゴとあえるシンプルサラダ
  • この記事を
    シェア

2019.02.09

こんにちは、モデルのAYUMIです^^旦那さんと2人の子どもの4人家族☆日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪
<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>

白菜とリンゴがおいしい季節ですね。鍋のイメージがある白菜ですが、生で食べるのもおいしいんですよ!

今回は、紫白菜とリンゴでつくるサラダをご紹介します。普通の白菜でも同じようにおいしくつくれますよ。

白菜とリンゴでつくるさっぱりサラダ

【材料(つくりやすい分量)】
・紫白菜 400g
・リンゴ 1個
・塩 小さじ1/2
・A[白バルサミコ酢 大さじ1、しょうゆ麹 大さじ1、オリーブオイル 大さじ2]

※しょうゆ麹ではなくしょうゆでつくるときは、しょうゆ小さじ2でつくってくださいね

サラダ
葉の内側がキレイなものを選ぶと◎
(1) 白菜の葉のやわらかな部分は4センチほどの長さで細長く切り、塩をまぶして軽くもみ10分ほどおいておきます。大きめに切ってしまってOK!

サラダリンゴはくし形にし、さらに二等分します。

サラダAはドレッシングの材料です。よく混ぜあわせておいてください。

サラダ(2) (1)の白菜を軽くしぼって水分を切ったら、リンゴとドレッシングを入れて混ぜあわせ、できあがり♪

とっても簡単ですよ!

白菜とリンゴのおいしい冬によくつくります。生の白菜には甘味があるので、子どもたちもよく食べてくれます!

紫白菜ではなく普通の白い白菜でつくってもOKですが、彩りがさみしい…というときは、カニカマを入れるのもおすすめ。以前つくったとき、子どもたちが喜んで食べてくれました。

私はリンゴの皮はむかずにつくっていますが、そこはお好みで大丈夫です。

白菜とリンゴの甘味がおいしいサラダ。さっぱりとしていて、パクパクとたくさん食べられますよ。 いつもの食卓に、あともう1品たしたい…というときがあれば、みなさんもぜひつくってみてくださいね。

【AYUMI】
ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単!92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)、『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)などがある

さいしょは、フルーツ

雑誌や広告、テレビで活躍中のファッションモデル・AYUMIさんの「ゆるやかナチュラルライフ」を解剖したエッセイです。


おしゃれなのに、簡単! 92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング

初心者でも無理なくできる料理ばかりです。キッチンの設営方法や持って行くと便利なものなども、解説。これからキャンプを始めたい方、必携の一冊です!