業務スーパーの「生フランク」の肉肉しさが大変なことに
  • この記事を
    シェア

2019.02.20

お高いイメージのある、生ソーセージ。じつは業務スーパーで安く買えます。

「業務スーパーオリジナル商品『こだわり生フランク(ハーブ入り)』が肉肉しくてジュシー! 圧倒的な存在感で、お安いんです」と教えてくれたのは、ESSEが注目する、業務スーパーに詳しい業務田スー子さん。
そのお味やアレンジ方法を詳しく教えてもらいました。

生ソーセージ

業務スーパーの生フランクは焼いてよし、肉ダネを使ってアレンジしてもよしの最強食品だった

業務スーパーの「こだわり生フランク(ハーブ入り)」は1kg入っていて698円(税別)。
自社ブランドのため、コストを抑え、破格の値段で販売しているのだとか。

一般的に生ソーセージを買うとなると安くても100g辺り138~158円くらいはするイメージ。
ですが、この製品は、なんと100gあたり69.8円!
うちでは定番品として、常に冷凍庫に入れています。

こだわり生フランク・冷凍こだわり生フランク(ハーブ入り)1kg 698円(税別)

●ボリューム満点の生ソーセージは、爽やかハーブの香りで食欲アップ

こちらのソーセージは天然豚腸ケーシング(ソーセージの表皮)に、バジルなどの香草をたっぷりと加えた豚肉と鶏肉の生肉がつめられています。
冷凍商品ですので、一度解凍してから調理します。

生チョコや生キャラメルなど生ブームですが、生フランクは未加熱のお肉ですので、生で食べたら危険です!
中までしっかりと加熱し食べてくださいね。

ソーセージ同士が繋がっている解凍し、袋から取り出すと、ソーセージ同士が繋がっているので切り離して使います。

丸ごと味わう簡単な調理法をご紹介!

(1)2リットルの湯を沸かし、解凍した本品5本を入れ、弱火で15分加熱し完成。
(2)ボイル後にフライパンで軽く表面を焼くと、皮が香ばしくなりおすすめです!

※強火で調理すると皮が破け、うま味が逃げるので注意!

●「生」を生かした新しい生ソーセージの使い方!肉感いっぱいのパスタに

肉感いっぱいのパスタにこのソーセージの中にはいろいろなスパイスやハーブを用い、しっかりと味つけされた肉ダネがつまっています。
生の利点を生かし、ケーシングから肉ダネを取り出して色々な料理にアレンジしてみるのもアリ。

ここでは、ラグーソースのつくり方をご紹介します。
ただ単に挽肉でつくるパスタよりかなり本格的な味になりますよ!

【つくり方】

生フランクのケーシングから肉ダネを取り出します(1)解凍した生フランクのケーシングから肉ダネを取り出します。
ソーセージの端の皮をつまみ、しごき出すときれいに中身だけ取り出せます。

トマト缶、ケチャップ、ウスターソースで味つけ(2)タマネギ、ニンニクを刻み、ソーセージの中身とともに炒め、トマト缶、ケチャップ、ウスターソースで味つけします。

ゆでたスパゲッティ(3)ゆでたスパゲッティにかければ、バジルと香辛料が香るラグーソースのパスタが完成です!

肉ダネを炒めるときは、あまり触らずに、大きめな塊ができるように心がけてください。
お肉の存在感を口いっぱいに感じられ、食べごたえのあるソースになりますよ!

●あのハンバーガーの味に!?本格的なおうちバーガー

本格的なおうちバーガー続いて、焼くだけでおいしい本格バーガーのつくり方です。某ハンバーガーチェーン店の味に近づけるかも?

【つくり方】

解凍したソーセージの皮から肉ダネを取り出します(1)1人1本のソーセージが分量の目安。解凍したソーセージの皮から肉ダネを取り出します。

パテの形に成形(2)パテの形に成形し、フライパンでこんがり焼くだけ。追加する調味料はなし! 簡単すぎませんか??

市販のマフィンを軽くトースト(3)市販のマフィンを軽くトーストし、パテをのせ、お好みで目玉焼きをのせます。

マフィンを重ねてハンバーガーに(4)さらにマフィンを重ねてハンバーガーに。ケチャップ、マスタードをお好みでどうぞ!

ボイルし、焼いたソーセージも添えてみました。ソーセージは肉肉しくてジュシー! 爽やかハーブの香りがGOOD!
皮から出してつくった料理も、時短なのに本格的な味です。

安くておいしい「生フランク(ハーブ入り)」は、業務スーパーの最強コスパ商品です。

●教えてくれた人
【業務田スー子さん】

日本中の業務スーパーを駆け巡り、商品レビューした数およそ700!「業務スーパーの商品をレポートするブログ」を運営。日々商品レビューのほか、アレンジ方や節約術、レシピなどを発信している