節約ギョーザの決定版!モヤシたっぷりなのにジューシー
ESSE編集部
2019.05.04
  • この記事を
    シェア

ゴールデンウィークは、いつもと違うレシピにチャレンジしてみませんか?

今回ご紹介するのは、モヤシでかさ増ししているのに、意外なほどおいしいギョーザのレシピです。モヤシたっぷりの肉ダネは、ジューシーでシャキッとした食感。お肉が少ない分、タネの調味にオイスターソースを使ってコクを出します。

安くて、うまい、一度食べたらやみつきになるおいしさ。人が集まるときにもおすすめです。

ギョーザ
食べごたえ満点!モヤシたっぷりギョーザ

モヤシたっぷりギョーザは、オイスターソースでコクをプラスするのが味の決め手

【材料(4人分)】
・モヤシ 1袋
・塩 少し
・豚ひき肉 120g
・A[ショウガの絞り汁小さじ1 酒大さじ1 ゴマ油大さじ1/2 しょうゆ、オイスターソース各小さじ1 塩、コショウ各少し]
・ギョーザの皮 1袋(24枚入り)
・片栗粉 適量
・サラダ油 大さじ1
・水 1/3カップ
・ゴマ油 小さじ2
・B[ラー油、酢、しょうゆ各適量]

【つくり方】

(1) 鍋にたっぷりの熱湯を沸かして塩を入れ、モヤシを入れてさっとゆで、ザルに上げて冷まし、1~2cm長さに切る。

(2) ボウルにひき肉、Aを入れて粘りが出るまで混ぜ、(1)のモヤシを加えてさっと混ぜる。

(3) ギョーザの皮1枚に(2)のタネ1/24量をのせ、ふちに水少し(分量)をつけて包み、片栗粉を薄くふったバットに並べる。残りも同様にする。

(4) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(3)のギョーザを並べ入れて1分30秒~2分ほど焼き、軽く焼き目がついたら、分量の水を注ぎ、フタをして4分ほど蒸し焼きにする。

(5) (4)のフライパンのフタを取り、余分な水分を飛ばし、ゴマ油を回し入れ、カリッとなるまで焼く。

(6) 器に(5)を盛り、混ぜ合わせたBを添える。

[251kcal(1人分)]

<料理/市瀬悦子 撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>