1. トップ
  2. 料理・レシピ

鮭フレークとアボカドが相性最高!混ぜるだけの華やかサラダ

2019.02.15
  • この記事を
    シェア

おかずや、おつまみになるような料理を、あともう1品。食べごたえはほしいけど、なるべくヘルシーなものがいい…。そんなときに、冷蔵庫で余りがちな食材でパパッとつくれたらうれしいもの。

そこで、今回はESSEが注目する料理家の橋本彩さんに、鮭フレークを使った簡単レシピを教えてもらいました。

おもてなしにもぴったりの「アボカドの鮭マヨサラダ」

アボカドの鮭マヨサラダ
鮭フレークでつくるあえるだけレシピです
朝食で使うことの多い鮭フレークですが、じつは普段の料理にも使える、とても万能なアイテムなんです。鮭のうま味がギュッとつまった鮭フレークを使った、簡単あえるだけのレシピをご紹介します。

●アボカドの鮭マヨサラダのつくり方

【材料】
・アボカド 1個
・鮭フレーク 大さじ2
・マヨネーズ 大さじ3
・粉チーズ 大さじ1
・ニンニク(すりおろし) 適量
・塩、コショウ 適量
・豆苗やベビーリーフ(お好みで)

【つくり方】

アボカドの鮭マヨサラダ(1) アボカドを食べやすい大きさに切る。

アボカドの鮭マヨサラダ(2) ボウルに(1)を入れ、鮭フレーク、マヨネーズ、粉チーズ、すりおろしたニンニク、塩コショウであえる。

(3) 皿にベビーリーフや豆苗など生野菜を敷き、(2)を盛りつけてできあがり。

アボカドの鮭マヨサラダ鮭フレークのピンクと、アボカドや生野菜のグリーンのコントラストが、目にも鮮やかな一品が完成しました。そのままでももちろん、バケットを添えて一緒に食べたり、食パンにのせてトーストしてもおいしいですよ。ぜひお試しください。

●教えてくれた人
【橋本彩さん】

東京都在住。「ESSE Shu_fu of the year 2018」ファイナリスト。料理メディアの運営会社に料理家として勤務したのち、現在はインスタグラム@ponkotsu_0141にて、簡単でおいしい料理のアイデアを日々発信中

このライターの記事一覧