鮭フレークでつくる超簡単オムレツ!チーズとの相性抜群
  • この記事を
    シェア

2019.01.28
所要時間: 1

つい買ってしまうけれど、いつの間にか冷蔵庫の中に埋もれてしまう食材は、少なくないもの。そのまま賞味期限が過ぎてしまうともったいないですよね。

そこで、ここではESSEが注目する料理家の橋本彩さんに、余りがちな食材のひとつである「鮭フレーク」の上手な活用法を教えてもらいました。

鮭フレーク
鮭フレークを使っておしゃれなおかずができた!

朝ご飯やお弁当にぴったりの「鮭ジャガチーズのオープンオムレツ」

安いときに買った鮭フレーク。「たまにおにぎりに使うけど、気づいたら賞味期限ギリギリ…」なんてことありませんか?
鮭のうま味がギュッとつまった鮭フレークは、じつはおかずにも使えます!
鮭フレークをもっとおいしく活用できるレシピをご紹介します。

●鮭ジャガチーズのオープンオムレツ

【材料(1人分)】
・ジャガイモ 2個(小さめ)
・鮭フレーク 大さじ2
・ピザ用チーズ(適量)
・A[卵2個 マヨネーズ大さじ1 牛乳大さじ1 塩、コショウ適量]
・オリーブオイル適量

【つくり方】

小さめのジャガイモ2個をスライサーで薄くスライス(1)直径20cmのフライパンにオリーブオイルを引き、小さめのジャガイモ2個をスライサーで薄くスライスして平らにしきつめ、その上に鮭フレーク大さじ2杯とピザ用チーズを均等に乗せる。

Aをボウルで(2)Aをボウルでときほぐし、(1)に静かに流し入れる。

フライパン(3)フタをして弱火で7分ほど焼いたらお皿に盛りつけ、仕上げにオリーブオイルをかけてでき上がり。

オムレツのでき上がり朝ご飯やお弁当にぴったりなオムレツのでき上がり! ホームパーティのおつまみにもぴったりです。

鮭フレークは日持ちするので、冷蔵庫にあると便利なお助け食材。
ツナやハムのようなうま味食材と同じように使い方を考えると、じつは活用法は無限大です。ぜひ、試してみてくださいね。

●教えてくれた人
【橋本彩さん】

東京都在住。「ESSE Shu_fu of the year 2018」ファイナリスト。料理メディアの運営会社に料理家として勤務したのち、現在はインスタグラム@ponkotsu_0141にて、簡単でおいしい料理のアイデアを日々発信中

特集