ニンニク&ハーブの香りがたまらない!手羽元とポテトのねぶりニンニク
2016.11.29

 ニンニクは皮ごと蒸し焼きにすると、ほっこりとして、うま味が凝縮。鶏肉とポテトにペーストのように塗りつけて食べれば、ついついお酒もすすみます。一緒に焼いたローズマリーの香りも食欲増進に。大人も子どもも楽しめる、がっつりメニューです。
手羽元とポテトのねぶりニンニク

ニンニクは皮つきのまま焼くから、ほっこりとしてうま味が凝縮

[材料](4人分)

・鶏手羽元 8本
・A[ローズマリー2~3枝 オリーブオイル大さじ2 塩小さじ1 粗びきコショウ(黒)少し]
・ジャガイモ 3個(600g)
・ニンニク 皮つきのもの4かけ
・クレソン(あれば) 適量

[つくり方]

(1)手羽元は水気をふいてボウルに入れ、Aを加えてからめ、10分ほどおく。

(2)ジャガイモは皮つきのまま縦4等分に切り、水に3分ほどさらし、水気をきる。濡れたまま耐熱ガラス皿にのせ、ラップをかけ、電子レンジ(600W)で5分加熱し、汁気をきる。

(3)フライパンを中火で熱し、(1)の手羽元、(2)のジャガイモ、ニンニクを皮つきのまま入れる。フタをして弱めの中火で、途中2回ほど上下を返し、20分ほど蒸し焼きにする。中火にしてフタを取り、カリッと焼く。

(4)器に(3)を盛り、あればクレソンを添える。

267kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/山川修一 料理/今泉久美>