1. トップ
  2. 料理・レシピ
ピリ辛味がたまらない!人気の鶏胸肉とアボカドで、太らない肉おかずができた!
2016.07.09
  • この記事を
    シェア

 高タンパク&低カロリー。やせ食材として、大人気の鶏胸肉。鶏胸肉には、暑い夏にうれしい疲労回復を期待できる効果もあるとか。

 その鶏胸肉とコクのあるアボカドを使って、ガッツリなのに太らない肉おかずをつくってみました!ちなみに、現在発売中のエッセ8月号には、「おいしくて太らない肉おかず」の特集を掲載。こちらも必見ですよ~!

フライパンひとつでできちゃう!

太らない肉おかず[材料・4人分]

・鶏胸肉(皮なし・2cm角に切る)…1枚(300g)
・アボカド…1個
・レモンの絞り汁…小さじ1
・サラダ油…大さじ1
・ニンニク…1かけ
・タマネギ(2㎝角に切る)…1/2個
・赤唐辛子(種を除いて小口切り)…1~2本
・酒…大さじ1
・塩…小さじ1/2~2/3

[つくり方]

1)アボカドは種と皮を除いて2㎝角に切り、レモン汁をふる。

2)フライパンにサラダ油とニンニクを入れて弱火にかけ、こんがりと色づいたらニンニクをいったん取り出す。

3)2)のフライパンに鶏肉を入れ、中火で炒める。肉の色が変わったらタマネギを加えて炒め、フタをして弱火で1分ほど蒸し焼きにする。1)と赤唐辛子を加えてさらに炒め、酒をふって塩で味をととのえ、2)を戻し入れる。

太らない肉おかず 淡泊な味わいの鶏胸肉も、角切りのアボカドと一緒に炒めれば、コクうま!なおかずに早変わり。

 赤唐辛子のピリ辛味とタマネギの甘味がほどよくマッチして、これはもう箸が止まりません(あ、太らないおかずなのに!)。さらにさらに、ニンニクチップがいい仕事をしているんです。

 この、カラフルでおいしそうなおかずのカロリーは、1人分わずか191kcal!コロコロに切ってあるから、箸でつまんで食べる…そうすると、早食い防止にもなります。ついつい早食い→ドカ食いパターンに陥りがちな人にもおすすめですよ。

 フライパンひとつで手軽にできるのに、こんなにおいしくて太らない肉おかずがつくれるなんて!今晩のおかずに、これはもうつくるほかありませんね!!

<料理/大庭英子 写真/難波雄史>

ESSE(エッセ)2016年8月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/仲間由紀恵さん

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

ラクラク冷凍レシピ 使えるものだけ!おいしいものだけ!

「とりあえず」「困ったから」「まずくなるけど」…冷凍しちゃっていませんか?人気料理家が毎日やっている、おいしくなる冷凍術を大公開。