ビシッと決まれば、いいことあるかも!? 失敗しないツートンアイスコーヒーのつくり方
2016.07.13
  • この記事を
    シェア

 アイスコーヒーのおいしい季節。朝のひと息タイムに、ビシッと2層にキマればその日はなにかいいことがありそうな予感のする、きれいなツートンコーヒーのつくり方をご紹介します!

ツートンコーヒーのつくり方
たっぷり飲めるし、見た目もおしゃれなビーカーをグラス代わりに♪

コーヒーとミルクが2層になるツートンコーヒーのコツ

<きれいな2層にする3つの秘訣>

1.氷をグラスにたっぷり入れること
2.コーヒーよりミルクを先に注ぐこと
3.氷につたわせながらゆっくりとコーヒーを注ぐこと

たったこれだけ!

●まずはお好みのアイスコーヒーを用意しましょう!

ツートンコーヒーのつくり方 私は最近、布フィルターで抽出するネルドリップのコーヒーがすっかりお気に入りなので、ネルドリップしたアイスコーヒーを用意しました。もちろん市販のアイスコーヒーや流行りのコールドブリューなど、お好きなものでOK! どれも、ピッチャーやサーバーなどに移し替えると注ぎやすいですよ。

●グラスに入れる氷はたっぷりと

ツートンコーヒーのつくり方 グラスに氷をたっぷり入れてお好みの量のミルクを入れたら、一旦深呼吸をして気持ちを整えましょう!(笑)

●氷につたわせ、とにかくそぉ~っと、そぉ~っと!!

 いよいよコーヒーの出番です!注ぎ口をてっぺんの氷に近づけて少しずつ、そっと氷につたわせるように注ぎます。

 あわてず、いそがず、ひたすらそぉ~っと!

ツートンコーヒーのつくり方●おいしそうなツートンコーヒーが完成!

ツートンコーヒーのつくり方 たったこれだけなのですが、最初、私はなかなかうまくできず失敗を繰り返していました。そこで、よく行く珈琲屋さんできれいなツートンコーヒーを出していただいたときに、いろいろとコツを聞き出して教えてもらい、この方法に至りました。そぉ~っと注ぐことがマストですが、しっかり集中してきれいな2層ができたときは、かなり気分爽快です!

まだまだあるツートンコーヒーテク!

 甘いカフェ・オ・レがお好きな方は、ミルクを注ぐときに一緒にシロップも加えておきましょう。ミルクの比重が重くなり、より美しい2層ができ上がることも。氷につたわせる方法は少し慣れも必要なので、難しいようならまずはストローやお箸を使ってつたわせ、注いでみてくださいね。

 ちなみに、注ぎはじめに少し勢いがあるとこんな3層のグラデーションもできたりします。

ツートンコーヒーのつくり方 1日のはじまりをスッキリきれいなツートンコーヒーで迎えて、気持ちよく過ごしましょう。コーヒーが苦手な方は、アイスティーでツートンティーにするのも、優しい色合いですてきですよ。 おもてなしにもぴったりなので、ぜひ試してみてくださいね。

【ひとみさん】
夫、2人の娘と岡山で暮らす主婦。Instagram @amehtmに上げている日々の食卓が、誰もが食べたくなるようなメニューとセンスのある盛りつけで話題になり、現在フォロワーは14万人を突破。著書に、Instagramのなかでも人気の高いパンの写真を中心にまとめた『パンばか食堂~毎日食べたくなるおうちパンレシピ70』がある。

パンばか食堂 - 毎日食べたくなるおうちパンレシピ70 -

フォロワー13万人超!Instagramで No.1のパン好き・ひとみさん(@amehtm)の初の著書!1年365日パンを焼き続けた中から反響の多かった70レシピを大公開!!