ダイエットにも!フライパンひとつでOKのあんかけ焼き豆腐
2019.05.06
  • この記事を
    シェア

ゴールデンウィークでうっかり食べすぎた方、豆腐を使ったおかずでヘルシーな献立にしてみませんか?

今回ご紹介するのは、おいしいのにカロリー控えめな豆腐と野菜のおかずです。水きりした豆腐に粉をまぶしてゴマ油で香ばしく焼き、具だくさんのあんをとろーり。先に豆腐を焼いて取り出し、続けてあんをつくるから、フライパンひとつでつくれます。

あんかけ焼き豆腐
ゴマ油が香ばしく、食べごたえのあるおかずです

豆腐を焼いて取り出し、続けてあんをつくるからフライパンひとつで手間なし

豆腐の水きりは1丁(300g)をペーパータオルに包んで耐熱性の皿にのせ、電子レンジ(600W)で約3分加熱してもOK。
ダイエット中の方にぴったりのおかずです。

【材料[4人分]】
・豆腐(絹ごし) 2丁
・小麦粉 少し
・ゴマ油 大さじ1
・A[だし汁1と1/2カップ しょうゆ大さじ2 塩少し]
・エノキダケ(根元を除き、長さを半分に切ってほぐす) 1袋(100g入り)
・インゲン(ヘタを除き、斜めに1~1.5cm長さに切る) 7~8本
・長ネギ(斜め薄切り) 1本
・水溶き片栗粉(片栗粉、水各大さじ1と1/2)

【つくり方】

(1) 豆腐はそれぞれペーパータオルで包んで、20~30分おいて水きりをし、長さを4等分に切って、小麦粉をまぶす。

(2) フライパンにゴマ油を熱し、(1)の両面を薄く色づくまで焼きつけ、器に盛る。

(3) (2)のフライパンにAを合わせ、エノキダケ、インゲン、長ネギを加えて煮立てる。2分ほど煮たら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、(2)にかける。

[166kcal(1人分)]

フライパンひとつでつくるので、洗い物も少なくてすみます。ぜひお試しください。

<料理/夏梅美智子  撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>