<ふるふる麻婆豆腐>ゆでて水きりすると豆腐がふるふるに!
  • この記事を
    シェア

2017.05.20

 中華料理の人気メニュー、麻婆豆腐。意外と知られていませんが、豆腐の煮くずれを防ぐには、ゆでて水きりをするのが効果的。煮くずれ防止だけでなく、豆腐にふるふると弾力が出るので口当たりもよくなります。また、味の決め手、豆板醤の辛味を引き出すには、油になじむまでよく炒め合わせるのがコツ。仕上げにふりかける粉山椒の香りと、独特の辛さに箸が止まりません。

<ふるふる麻婆豆腐>ゆでて水きりすると豆腐がふるふるに!
<ふるふる麻婆豆腐>ゆでて水きりすると豆腐がふるふるに!

豆腐はゆでて水きりを。ふるふると弾力が出て口当たりもGOOD!

材料[4人分]
・豆腐(絹ごし) 2丁
・サラダ油 大さじ1 1/2
・ニンニク、ショウガ(各みじん切り) 各1かけ
・豆板醤 小さじ1
・豚ひき肉 200g
・A[顆粒鶏ガラスープ小さじ1 水1カップ しょうゆ大さじ2]
・水溶き片栗粉(片栗粉、水各大さじ2)
・長ネギ(粗みじん切り) 1/4本
・粉山椒 少し

つくり方

(1) 豆腐は1.5~2cm角に切って水からゆで、煮立つ前に火から外し、使うまで湯をきらずにおく。

(2) フライパンにサラダ油を熱してニンニク、ショウガを炒め、香りが立ったら豆板醤、ひき肉を加え、ひき肉の色が変わるまでほぐし炒める。

(3) (2)にAを加えて煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、湯をきった(1)、長ネギ、粉山椒を加えてひと混ぜする。

※264kcal(カロリーは1人分)

<撮影/山川修一 料理/夏梅美智子>