5分でできる秋を先取りメニュー!キノコとカジキのアクアパッツァ
2016.09.09
  • この記事を
    シェア

 5分でできるスピードレシピ。火のとおりが早いカジキ、アサリ、キノコをフライパンで蒸し煮にする、秋を先取りしたメニュー。魚介とキノコのうま味がたっぷりなので、味つけはシンプルに塩、コショウだけ。ミニトマトを加えてほんのり酸味を効かせるのが、おいしくつくるポイント。ガーリックトースト、白ワインとどうぞ。
キノコとカジキのアクアパッツァ

フライパンで蒸し煮にすれば、魚介とキノコのうま味たっぷりのごちそうが完成

[材料](4人分)

・エノキダケ(根元を除き、長さを半分に切る) 大1袋(200g)
・マイタケ 1パック(100g)
・アサリ(砂出ししたもの) 200g
・ミニトマト(ヘタを除く) 10~12個
・カジキ 小4切れ
・塩 小さじ1/3
・コショウ 少し
・白ワイン 1/2カップ
・パセリ(みじん切り) 少し

[つくり方]

(1)エノキダケをほぐしながらフライパンに広げ入れ、マイタケを食べやすく裂いてのせ、アサリとミニトマトを散らし入れる。

(2)カジキに塩、コショウをふって、(1)に並べ入れ、ワインを加える。フタをして中火で4~5分蒸し煮にし、仕上げにパセリをふる。

149kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/山川修一 料理/重信初江>