コストコおつまみでワインが進む!パーティにも合う食品5選
高梨リンカ
2018.12.25
  • この記事を
    シェア

コストコで買える食材は大容量で、大家族のためのどーんとおかずを買うお店という印象があります。

「いえいえ、この時季にぴったりな、おしゃれなおつまみだってたくさんあるんです」と語るのは、新三郷倉庫に8年通うコストコマニアの高梨リンカさん。

今回はとくに、ワインに合うコストコおつまみを高梨さんに厳選してもらいました。常にラインナップされている人気商品ばかりです。

コストコ

ワインに合わせたい!コストコおつまみ5選

バーで飲むならチーズやカルパッチョが定番ですが、家飲みなら味が濃いカジュアルなおつまみで軽くワインを飲むのも楽しいもの。

ちょっとしたホームパーティも増えるこの季節、コストコおつまみとワインで楽しいひとときを過ごしてみるのはいかがでしょうか。

●具材ゴロゴロで見た目もGOOD「シーフードアヒージョ」

シーフードアヒージョ

ワインといえばシーフード。オリーブオイルとワインの相性は言うまでもありません。どちらかといえば白ワイン向きですね。

コストコのシーフードアヒージョは630gと大きめサイズですが、加工日から3日もつので少しずつ食べられます。余ってしまいそうならパスタとあえてもいいですし、サラダにのせてもおいしいですよ!

存在感のあるエビやタコにマッシュルーム。バゲットやクラッカーを添えれば、見た目にも気分が上がりますよね。

調理方法はフライパンに入れて温めるだけと簡単で手間がかからないのもうれしいポイント。ひとり飲みにもパーティメニューにも使える万能選手です。

●チーズもカジュアルに「フリゴストリングチーズ」

フリゴチーズ

ワインにベストマッチと言われるチーズも、家飲みならカジュアルなものを合わせてみましょう。

フリゴのストリングチーズは大人も子どももハマるシンプルな味。細く割いても、そのままかぶりついてもおいしく食べられます。

スーパーでよく見る「割けるチーズ」よりはチーズ感が強いため、とくに赤ワインと合わせたくなります。七味唐辛子やハーブソルトを少しつけたり、味の濃いおつまみの合間に挟んだりしていると、つい2本目3本目と手が伸びてしまうことも。

コストコでは48個入りと大容量で売っていますが、賞味期限が3か月ほどあるうえ冷凍も可能。
あっさりしていて食べやすいためか、おつまみ用に買ってもおやつや朝食としてどんどん減っていくので、大容量でも安心ですよ。

●乾き物は外せない!「ビーフジャーキー」

ジャーキー

マリア―ニのビーフジャーキーは独特のスパイスがクセになる味。お肉なので赤ワインという気もしますが、じつは白ワインにベストマッチ。ぐいぐいワインが進んでしまいます。

厚みはありますがやわらかく、最初のひと噛みから深い旨味が口の中に広がります。
ジャーキーのなかでは甘味が強い方かもしれません。塩辛さはないので単体で食べたい味ですね。

このクオリティで1098円(225g)とお手頃価格なのもうれしいところ。

●シンプルな塩味がクセになる「ケトルチップス」

ケトルチップ

お菓子の袋とは思えないほど巨大なパッケージのケトルチップス。スーパーで売っている標準サイズのポテトチップが60g前後なのに対してケトルチップスは907gです。さすがコストコですね。

最大の特徴はシンプルすぎるほどシンプルな味つけです。原材料は「ジャガイモ・植物油・食塩」の3つだけ。ジャガイモと塩の味を最大限に楽しめます。
硬めの食感の食べごたえのあるチップスなので、赤ワインをちびちび飲みながら食べるのがおすすめです。

パーティならディップを並べるのもアリ。トマトソースやサルサソースはもちろん、マヨネーズソースも合いますよ。

●クリスマスにもぴったりの「グリルチキンレッグ」

グリルチキンレッグ

赤ワインにはジューシーなお肉が欲しくなります。でも自分で焼くのは面倒だし、うまく焼く自信もない…。

そんなあなたのメインおつまみはグリルチキンレッグで決まりです。コストコのチキンはやわらかく、皮目も香ばしい。お酒も進むというものです。

6本入りで998円と激安価格なのも魅力! 1本あたり166円はスーパーのお惣菜より安いのでは?

この5品があれば家飲みワインがもっと楽しくなります。
今夜は映画でも見ながらゆっくりとワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※おことわり
掲載している商品価格は購入時のもので、各倉庫店や時期により変更になる可能性があります。また、売りきれや取り扱いのない商品、サービスもあります。あらかじめご了承ください

●教えてくれた人
【高梨リンカさん】
コストコ新三郷店に8年通うコストコ大好きライター。とんとん名義で運営している自身のブログ「最底辺の歩き方」では、商品レビューやアレンジレシピを更新中