新キャベツをポトフや煮びたしに!春のほめられレシピ
ESSE編集部
2019.04.13
  • この記事を
    シェア

春キャベツがおいしい季節です。ただ炒めてしょうゆで食べてもおいしいですが、ポトフや煮びたしにすれば新鮮で、家族の満足度もアップ!
春キャベツをもっと楽しむための2つのレシピをお届けします。

3素材で簡単!ニンニク風味がたまらない春のごちそうポトフ

具材はごくごくシンプルに3素材。メインの新キャベツは芯をつけたまま4等分の大きなくし形に切り分けて、彩りにニンジン、ウインナソーセージで食べごたえをプラスします。
調理もシンプル、ニンニクの風味をオイルに移し、材料を加えて煮るだけ。やわらかく煮えた新キャベツの甘味を堪能する春先レシピ、ぜひお試しを。

シンプルポトフ
新キャベツの甘味を堪能できるポトフです
●新キャベツのシンプルポトフ

【材料(4人分)】

・新キャベツ(4等分のくし形切り) 1/2個
・オリーブオイル 大さじ2
・ニンニク(つぶす) 1かけ
・ニンジン(皮つきのまま4等分の輪切り) 2本
・水 4カップ
・ウインナソーセージ 4本
・塩 小さじ1/2

【つくり方】

(1) 鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、こんがりと色づくまで熱したら、いったん火を止め、ニンニクは取り除く。

(2) (1)の鍋にキャベツ、ニンジン、分量の水を入れて火にかける。煮立ったら、弱めの中火で15~20分煮て、ソーセージを加え、5分ほど煮て、塩で調味する。

[168kcal(1人分)]

キャベツにアサリのうま味がたっぷりの春らしい一品!

新キャベツに、アサリを取り合わせた煮びたしは、春らしい一品。新キャベツは手で大きめにちぎって、油揚げは油抜きせずに加えるとよりうま味が増します。
おかずというよりは汁物として味わってみて。そうめんを入れて、椀物仕立てにしてもいいですね。

キャベツにアサリのうま味がたっぷり●新キャベツとアサリの煮びたし

【材料(4人分)】

・新キャベツ(大きめにちぎる) 1/4個
・A[だし汁2カップ みりん小さじ2 薄口しょうゆ小さじ1 塩小さじ1/2]
・油揚げ(長さを8等分に切る) 1枚
・アサリ(砂出ししたもの) 300g

【つくり方】

(1) 鍋にAを合わせて煮立て、油揚げとキャベツを加え、中火で2~3分煮る。

(2) (1)のキャベツがしんなりしたら、アサリを加えてフタをし、アサリの口がひらくまで煮る。

[48kcal(1人分)]

<料理/飛田和緒 撮影/公文美和 取材・文/ESSE編集部>