レンジで簡単・豚キムチうどん!卵黄のコクがたまらない
  • この記事を
    シェア

2019.01.09

節約食材としても活躍する冷凍うどんは、忙しいときの強い味方。工夫次第でアレンジの幅も広がります。ESSEが注目する料理家の橋本彩さんも、冷凍うどんを愛用しています。

今回は一品で大満足する「豚キムチうどん」のレシピを、橋本さんに教えてもらいました。レンジを使うので、洗い物が少ないのもうれしいポイントです。

豚キムチうどん
おいしくて食べごたえのある豚キムチうどんです。

夜食や晩酌のシメにもぴったり!冷凍うどんを使ったレシピ

今回ご紹介するのは、冷蔵庫に余りがちなキムチと冷凍うどんを使ったレシピ。レンジを使うので、調理道具は最小限。忙しいときや、ちょっと小腹がすいたときにもぴったりで、お夜食や晩酌のシメとしても活躍してくれます。

●豚キムチうどんのつくり方

【材料(1人分)】

豚キムチうどん材料・冷凍うどん 1玉(180g)
・豚バラ肉 50g
・白菜キムチ 50g
・長ネギ 1/2本
・ニラ 15g
・酒 大さじ1/2
・みりん 大さじ1/2
・しょうゆ 大さじ1/2
・ゴマ油 小さじ1
・卵(卵黄) 1個

【つくり方】

豚キムチうどん材料(1) お皿に冷凍うどんを乗せ、その上に斜め切りにした長ネギ、豚バラ肉の順にのせ、塩コショウをふる。豚バラ肉はできるだけ重ならないように広げてのせる。

豚キムチうどん材料(2) 肉の上に白菜キムチをのせ、酒、みりん、しょうゆを合わせた調味料を全体に回しかける。ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで5分30秒加熱する。

豚キムチうどん(3) レンジから取り出し、ニラとゴマ油を加えて熱いうちによく混ぜ、卵黄をのせる。

★ポイント
具が大きめの白菜キムチは細かく刻んでおくと、より味の絡みがよくなります。モヤシや小松菜などお好みの野菜でアレンジも可能です。

●教えてくれた人
【橋本彩さん】

東京都在住。「ESSE Shu_fu of the year 2018」ファイナリスト。料理メディアの運営会社に料理家として勤務したのち、現在はインスタグラム@ponkotsu_0141にて、簡単でおいしい料理のアイデアを日々発信中